横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

甘く危険なかほり2021

投稿日:

 

 

 

 

 

つん、つくつくつくつん
つん、つくつくつくつん

ひや〜
ひや〜ひらり〜🎵

 

と、言うことで
かなり遅くなりましたが

新年明けましておめでとうございます

 

皆様におかれましては
今年も健やかな一年を送られますことを

心より御祈願申し上げまする

 

 

 

 

さてさて、
新年一発目の湾クラは

あくまでも個人的に
今期のベイスターズに期待すること

この点について語らせて頂きたい

 

しかしながら

自分はどうもこの"期待"というのが
あまり好きじゃない(笑)

 

過度な期待は
要望とか要求とか

そんな意味を持ちかねないし
時として失望にも繋がりかねない訳で

 

軽々しく使われる割には
重い十字架を課しているようなものだと

自分の人生経験
どちらかと言えば嫌い言葉なのである

 

具体的な数字とか
そんなことではなく

あくまでも
自分目線における

細やかな願いだと
そう、解釈を願い所存

 

 

今期のベイスターズは

ロペス、梶谷、井納という
ベテラン3人が抜け

三浦大輔新監督の元
ひとつの転換期が訪れたと

そう断言しても異論はあるまい

 

ファースト、センターのレギュラーと
6勝を上げた先発投手

ポッカリと空いた穴は
決して小さいものじゃない

 

ソトが一塁に専念するとなれば
二遊間にセンターと

更にはレギュラーを固定出来ない
キャッチャーも含めて

野球で大事な要素だされている
センターラインが全くの白紙という

 

それが現時点での
嘘偽りのないチーム状況なんだろう

 

それでも、
今のチームには

有能なスカウトの方々が
自信を持って獲得した

若い選手がひしめいているし
実績のある中堅もいる

激しくレギュラーを争って
お互い切磋琢磨してくれればいい

 

健全なる競争と
ファイト剥き出しの姿勢

自分の細やかな願いというのは
まさにこの一点

競争意識丸出しの
選手達の姿を見たいのだよ

 

 

そんな状況下において
思い出すのは

確かルーキー時代
FOR REALで今永先生が語っていた

 

"野球を楽しむとか
自分には理解できない"

"何億とか貰えば
余裕が出来てそうなるかも知れないけど"

 

と言う、正に金言

 

 

 

俺が俺がと必死にアピールする姿勢
愚直に野球に取組む姿

他人を押しのけてでも
チャンスを掴み取るという覚悟

 

昨今のベイスターズにおいて
失われかけていた

ハングリーな闘争を
自分は期待しているのだよ

 

 

 

ねえ、

 

関根くん

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.