横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

緻密に張り巡らされた伏線が織りなす極上のドラマ

投稿日:

 

 

 

 

 

8月11日(火) 横浜スタジアム
横浜 2対9 阪神

 

 

 

 

炎天下の中
屋外球場での試合が続く

まさに地獄の9連戦

 

昨晩の試合は落としたものの
残り1試合を残して

6勝2敗と4つの勝ち越し
首位ジーヤンツとは2.5ゲーム差

 

ありがたいことに

何とも楽しい
お盆休みを過ごさせて頂いている

 

 

この"楽しい"というのも

調子が良いとか
勝っているからとか

そんな上部の話ではなく

 

その、ひとつひとつの試合において
それぞれの場面において

緻密なまでに張り巡らされた
無数の伏線が絡み合う上質なドラマが

 

これでもかとばかりに
散りばめられていたという

実に贅沢な勝ち方であったことが
その最大の理由と言えよう

 

 

 

球団初のCS進出に
レギュラーとして貢献しながら

近年はその座を明け渡し
低迷が続いていた男達の復活

 

堅実なリードとキャッチングで
再びベンチの信頼を勝ち取った戸柱に

本来の勝負強いバッティングで
アンチを黙らせた倉本

 

一度は死んだ身ながら
なくてはならない存在として

輝きを放ち続けている
中井に武藤

 

クローザー三嶋に
代打・山下幸輝

急成長を遂げた佐野、柴田に
濱口、高城バッテリー

そして、筒香が抜けたシーズンに
完全体となった梶谷の勇姿

 

 

思い入れのある選手がいる

 

初めて貰ったサイン
初めて買ったユニフォーム

自分の境遇に似ていたり
落ち込んでいる時に力を貰ったり

 

そんな選手が復活して
原動力となって

積み重ねてきた
この成果

 

楽しくない訳がないだろう

 

 

 

 

野暮なことを言うならば

この勢いも
やがては失速し

当然のように
苦しい時期はやって来る

 

安定して勝ち続けるには
ソトやオースティンの力は不可欠だし

今永や宮崎には当たり前のように
結果を残して貰う必要がある

 

ドラマとは無縁の男こそが
我らが最も頼るべき存在とも言えよう

 

 

 

さて、

ここまで語って
聡明なる湾クラ読者の方々であれば

ある壮大な伏線が

 

回収されるその時を待ちつつ
熟成がなされていることに

お気付きになられたのではあるまいか

 

あの男の復活こそが
このドラマ最大の見せ場にして

お約束とも言うべき
ハッピーエンドの方程式

 

 

その時に向け

涙の準備は出来ている
タオルの準備は出来ている

 

一瞬の静寂から
その名前が告げられた瞬間

歓喜と嗚咽が
交錯するハマスタに

 

蒼き衣を纏い
金色の野に降り立つ貴公子よ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川雄洋さん

 

 

 

お待ち申し上げておりますぞ

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.