横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

我らの星、ここに帰還

投稿日:

Result

7月4日(水) 東京ドーム
巨人 4対5 横浜

勝 ウィーランド 3勝4敗
敗 田口 2勝6敗
本 長野6号

73試合 33勝38敗2分 5位

 

 

 

 

Editorial

 

乙女には

絶対に負けられない…

 

 

闘いがあるんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝てない試合だったんだよ
逆転される流れだったんだよ

 

前日に勝てる試合を逆転負け

この日も5点あったリードが
1点差まで追い上げられ

尚も1死1、3塁の大、大、大ピンチ

 

何をやっても勝てない
勝ちを確信した試合を逆転される

これまで何度も見て来た
東京ドームにおける

3タテパターン

 

よく抑えてくれた
よく7回から準備させていた

我らがパットン将軍の大仕事

 

 

 

筒香の立て続けのビデオ判定とか
綱渡りの継投とか

ドキドキハラハラの
長い試合で

我々の目を釘付けにしたのは
あの男のスタメン帰還

 

打って
走って
四球を選んで

 

ベンチに自らビデオ判定を要求する
その、図々し…

いや、積極的な姿勢

 

まったくと言っていいほど
打球が飛んでこないというツキ(笑)

 

1試合で2盗塁死とか
桑原がやったら大ブーイングでも

この男だと
知らずに笑みが溢れてしまう

懐かしいこの感じ

 

まさにハマの千両役者
狂おしいまでのスター性よ!!!

 

 

 

 

これまで自分は
ある悩みを抱えていた

この先、ハマ☆ベイが
夏場から調子を上げ

リーグ優勝をするとして…

 

本当に喜べるのか?
心の底から涙を流せるのか?

 

この体たらくの末に優勝とか

そんなもんじゃないだろ?
こっちが戸惑うだろ?

優勝するって、こんなものなのか?

 

 

しかしながら
ここに元キャップの活躍という

予想もしなかった
エッセンスが加わったとしたら

如何だろうか?

 

あの笑顔で
あの走塁で

そして、あのステップで

 

20年振りの優勝を
あの男が手繰り寄せてくれたとしたら…

涙の流れないファンはおるまい

 

 

 

楽しくなって来たぞ
ワクワクして来たぞ

 

意識高い系の才能ある若者達が溢れ

嬉しい反面
何か違うんじゃないかと

座りの悪さを感じていた
今日、この頃

 

待っていたんだよ
心が欲していたんだよ

 

石川さんという存在を
その憎めないキャラクターを

否が応でも
我々を惹きつけてしまう

眩いまでの存在感を

 

 

 

さあ!

今日も勝つで!

 

こんなに夜が楽しみとか
試合が待ち遠しいとか

 

 

もう、ずっとずっと

 

この感じを待っていたんやでっ!!

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.