横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

モモちゃんというか百瀬さん

投稿日:

 

 

 

 

宜野湾キャンプも
中盤から後半へと差し掛かり

紅白戦から練習試合

そして、オープン戦と
対外試合が増えていくに連れて

忘れかけていた闘志が
沸々と湧き上がって来ているのは

我らが主筆、唯一人だけではあるまい

 

練習試合とは言え

新戦力が活躍したとなれば
ウキウキポジポジ

ポジションがあと5つ6つ必要だとか

ソトとオースティンで
100発くらい打つんじゃねーのとか

外国人枠が足りないから
エスコバーあたり養子縁組しようとか

 

こと、この時期に関しては

怪我人が出ようが
チケット代が値上げしようが

 

関係なし
お構いなし

あるのは唯々、揚々たる希望のみ!

 

 

 

 

 

違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

そんな中にあって

実は個人的に
密かに気になっている男がいる

 

高卒下位の指名とは言え
成長曲線は至って鈍く

ポジションはたらい回し

ファームにおいても
決して潤沢とは言い難い出場機会

 

それでもひとたび
ファームの試合を観戦に行けば

打席に入るたびに
あちこちから

 

「モモちゃーっん!!!」

 

という声援が飛ぶ
知る人ぞ知る地下アイドル

 

そう、百瀬のことが
ここんとこずっと気になってるんだわ

 

 

 

発端と言えば
昨年の中盤あたりから

まさかまさかの打撃開眼

念願叶って一軍に昇格し…

 

その記念すべき
プロ初打席を

生観戦するという機会に恵まれたこと

 

結果は三振に終わったものの
遠く内野席の最上段あたりから見ても

思わず

「ほぉ…」

と声が出るような
素晴らしいスイングを見せてくれて

身体だってプロ入りから
二回りも三回りも大きくなって

 

とてもじゃないけど
モモちゃんなんて呼べないような

精悍さも備わって来た

 

強くボールを叩けるようになって
引っ張った打球が増えて

スイングが鋭くなって
長打が増えて

 

それでいて

これは完全に
個人の感想ではあるんだけど

 

守備における
取って、投げてという

そのリズム

 

ここがね、

ホント好みなんだわ
イイ感じなんだわ

まあ、なかなか伝わらんと思うけど(笑)

 

 

ただね、
楽観出来る要素は何もない

森、田部という
センス抜群のルーキーが入団して

 

上には飛雄馬だの山下だの
背水の陣の先輩が詰まっている

厳しいことを言えば
残された時間は決して長くないんだよね

 

百瀬がこの先
一軍に食い込んでいくには

守備固めが務まるだけの
信用をベンチから勝ち取るか

ここ一番で盗塁を決められるような
走力をアピールするか

 

そこそこ打てて
そこそこ守れて
そこそこ走れる

少しだけ層が厚くなった
今のハマ☆ベイじゃ

それでは一軍に定着出来ないんだよね

 

飛雄馬も
山下も

突き詰めて考えると
結局はここに行き着く訳で

 

 

何ら根拠もないし
自分は大した野球眼も持ち合わせていない

 

それでも…

あのスイングと
あの守備のリズム感

そして、あるタイミングで
ググッと上昇した右肩上がりの成長曲線

自分の見る目が確かなのか
そんなことないのか

信じるか信じないかは貴方次第

 

結果が分かるのは今年の秋あたり
一部の選手にとっては残酷極まりない

まさに、暗黒のシーズン

 

大したことは言えないけど

同志の皆様には
是非とも注目して頂きたい

 

そんな選手が百瀬なんだよね

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.