横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

中川虎大、良いやん!!

投稿日:

 

 

 

 

 

7月4日(土) 神宮球場
ヤクルト 10対8 横浜

 

 

 

できればそうあって欲しいという

そんな話なんだけどさ

 

ベンチ入りは
従来の4人という枠ながら

外国人選手の一軍登録が
5人まで可能性となったことで

パットンとエスコバーを交互に登録したり
ロペスに休養を与えたり

 

特別ルールの恩恵を受けることで

三嶋、パットン、石田のAチーム
国吉、エスコバー、平田のBチーム

そんな中継ぎローテ制を
確立できたのではないだろうかと

 

 

エース今永に濱口、平良あたりが
先発する際にはAチーム

今日のように中川とか
お試し先発起用時にはBチーム

 

延長も10回までとなれば
想定外の浪費をすることも少なく

リリーフ陣の消耗を
限りなく小さく抑えるという…

 

 

そう、

あの歓喜の98年に
権藤さんが実践した神マネジメント

 

現役時代、
そしてコーチとしても

長年に渡ってブルペンを守り続けた
木塚コーチあたりが

この手法を取り入れて
しっかりと手綱を握っているのだと

 

そうなんだろう
そうだったらいいのになと

半分、願望みたいなもんだけどね(笑)

 

 

で、大量失点で負けた

昨日のゲームは
早目の継投でBチームを続々と投入

 

今期初先発となる
中川を3回で諦め

恐らくは翌日、ベンチを外れるであろう
エスコバーを回跨ぎで3イニング…

 

 

…て、

 

ゴラァ!

 

早過ぎるやろ!

 

中川は悪くなかっただろ!
寧ろ、ぜんぜん良かっただろが!

 

 

 

 

 

違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

ハッキリ言って
自分はビックリしたぞ

良い意味で裏切られたたぞ

 

150kmのストレートに
難なく変化球でストライクを取れる制球

課題だったクイックも
見事にマスターしただけでなく

セットでボールを長く持ったり
そのクイックにも強弱を付けたりと

 

覚えたての投球術を
一軍のマウンドで披露できる

この度胸
この吸収力

 

 

2本のホームランを浴びるも

1本目の西浦は
あまりにも好調過ぎて

あのカーブを右中間に打たれたら
そら、打ったバッターを褒めるべきだわ

 

最小失点に食い止めておけば
今の打線なら何とかなるのではと

 

変な色気を出すことなく
せめて5回、100球近くまで

中川にチャンスをあげたとしても
誰も文句を言わなかっただろと

自分はそう思ったんだけどね

 

 

言うなれば

まさにビッグインパクト!

 

次の先発が今から楽しみで堪らんよ!

 

 

 

てか、

 

チャンスあげてくれるよね…

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.