横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ 現地観戦

4989人の方々と目撃したもの

更新日:

 

 

 

 

7月26日(日) 横浜スタジアム
広島 10対6 横浜

 

 

 

 

弱っちぃチームを
遥か昔から応援してるにも関わらず

こんな大逆転劇負けなんて
記憶にないなあ…

と、思っていたら

 

8回以降において
6点差をひっくり返されるのって

そうですか
69年振りなんですか

 

そら、
記憶なんてある筈ないわな

26年しか生きてないのに(笑)

 

 

ブワッハッハッハ

 

 

 

こんなチームであっても
意外と抑え投手に苦労することはなく

斎藤昭夫に
大魔神・佐々木

クルーンに
ヤスアキ

 

プロ野球界を代表するような
クローザーが定期的に出現したことで

悲劇的な負け方をする機会が
少なかったということに加えて…

 

先発、中継ぎがボロボロだったため
8回すら持たずに逆転を食らっていたと

まあ、きっと
そういうことなんだろう

 

 

考え方を変えてみれば

この試合を現地で
僅か4989人の方々と共有出来たこと

 

ある意味、

幸せだったのかも…

 

 

 

 

なんて、

 

 

んなことあるかいっ!!!

 

こん、バカチンがっ!

 

 

 

 

どんだけイラついたか!
とんだけ腹が立ったか!

 

 

 

キーっ!!!

 

 

ぐやじいっー!!!

 

 

 

たぶん、多分だけど

この先に10連勝くらいはするんだよ
優勝争いするくらいには勝つんだよ

 

マジックが
灯いたの消えたのと

最後の最後までもつれた時…

 

ああ…

あの一敗が…て、

 

なるんじゃないのか?
十分に有り得るぞ

 

 

 

 

 

違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノノ

 

 

 

 

 

好投の平良を8回途中で交代

まあ、これは良い
完封がなくなったし100球越えてたし

個人的に考えるポイントは
その次の石田のとこ

 

石田ってさ
あの点差において

ワンポイントで代えるような
そんなピッチャーじゃないんだよね

 

何がなんでも1点を守れとなると
厳しいかも知れないけど

上下左右にボールを散らして
球数はかさむけど大怪我はしない

 

本来であれば4点、5点勝ってる試合で
投げさせるには最適な投手の筈が

ワンポイントで交代はないわな

石橋を叩いて渡る継投という
そんなつもりだったのかも知れんけど

 

交代を言い渡されて
ベンチに戻る石田の表情は

すぐ上の内野席から見てる限り
ひと仕事終えて満足気な男の表情とは

あまりにも掛け離れた
そんな顔に見えたんだよね…

 

 

思うんだわ

頼れる男なんだよ
それだけの投手なんだよ

 

もっともっと大事なとこで
絶対的な信頼を置いて送り出すべき

そんな男なんだよ

 

 

忘れてないよな?

開幕を任せた投手を
チーム事情で後ろに回してるんやど

 

 

こんな歴史的な敗戦だろうが
10対0で負けようが

1敗は1敗

 

そう割り切って
精神的に折り合いをつけて

我々は応援するのみ
今更、どーってことはない

 

 

ただね、選手のプライドってさ
絶対に大事にしないとアカンよね

ヤスアキを信頼するも良し
パットンを信頼するも良し

 

でもね、

 

意外とさ

プライドの高い人間ほど
人のプライドには無頓着だったり

するんだよ
そんなもんなんだよ

 

まだ、26年ほどしか生きてないから
偉そうなことは言えんけどね

 

 

 

ブワッハッハッハ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ, 現地観戦

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.