横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

異聞、ラミレス監督怪異譚

投稿日:

 

 

 

 

 

ふむふむ、

ベイスターズがファン向けに
オンラインミーティングを開催し

ラミレス監督が
開幕投手とスタメンを発表したと

 

まあ、なんつーか

相変わらずの情弱ぶりで
そんなイベントがあったとか

全然知らなかったし
どうすれば参加できるのかも…

 

て、あ

 

例の10万円チケット

購入していれば
参加できたってことなのかなぁ

 

 

うーむ、

 

ハードル高いな(笑)

 

 

出陣式におけるオーダー発表は
毎年のお約束みたいになってるし

ラミレス監督らしい
ファンサービスってことで

いいんじゃないの?

 

今永の開幕投手にせよ
スタメンにせよ

既にバレバレだったんだし

 

主力に故障者だの
前日のCPRでの陽性者だの

いないことが分かったという
寧ろ、そっちの方が重要だった訳だし

 

 

これで我々も
夏にまでズレ込んだ開幕を前に

 

気持ちも昂ってくるってもんよ!
闘志が湧いてくるってことよ!

 

 

 

 

 

違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

オンラインミーティングってことで
進行も難しかったと思うけど

ジョークあり
リップサービスあり

こういう時のラミレス監督って
きっと良い仕事するんやろね

 

自分はあまり好かんけど

 

 

いや、別に
ラミレス監督が嫌いとか

そういうこではなく

 

良く言えば
サービス精神旺盛

悪く言えば
ファンに媚びるような

 

ゲッツだの
アイーンだの

オッパッピーだの

 

え?
やらないの?

オッパッピーはやらないの!?

 

そうなんだ…

 

 

いや、
問題はそこではなく

そんな時のラミレスよりも

 

敗戦後、穏やかな表情で
テレビのインタビューを受けながら

全く目が笑っていないとか

 

チーム初のCS進出に貢献した
言わばラミレスチルドレンとも言うべき

桑原、倉本、戸柱あたりの
レギュラーをあっさり剥奪してしまうとか

 

時折り見せる
背筋が凍りつくような恐ろしさ

胸が締め付けられるような背徳感

 

 

今年は先発の柱にと
張り切っていたであろう石田を

開幕直前になって
中継ぎに回してしまうとか

 

いくら梶谷が好調とは言え

将来的な見地からも
我慢して使うだろうと思われた

神里を二軍に落としてしまうとか

 

 

あの笑っていない目の
奥底に潜む

怒り
呆れ
諦め

そこに、期待とか育成とか
ポジティブな要素との均衡を図った上で

 

その中から導き出される
狂気のような合理性

 

まさにキラー・ラミレスとも言うべき
クレイジーな決断の数々に

異常なまでの魅力的に感じてしまうのは
自分だけではあるまい

 

 

今年も結果がでなければ
あっさりと佐野を4番から外すとか

衰えが見られたなら
ロペスを二軍に幽閉するとか

 

あの笑わない目で
一部のファンの神経を逆撫でるような

無慈悲な決断をあっさりと下す
ラミレス監督を拝むことが出来るだろう

 

 

そんな時のラミレス監督は

実に美しく
輝いて見えるのだよ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.