横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

私的、新人合同自主トレ見学記

投稿日:

 

 

 

某月某日

 

午前6時

今日も快適な目覚めだ
休日の朝は1時間ほど遅く訪れる

オン・オフの切替の出来ない人間に
一流の仕事はこなせない

 

午前7時

乱降下していたドル円も落ち着いたようだ
利確分の投資先を探すとしよう

ファイナンスに興味はないが
紳士の嗜みと割り切っている

 

午前8時

熱いシャワーを浴び
少しだけ野性を取り戻す

お気に入りのピーターパンで
遅めの朝食を摂るとしよう

 

 

 

パン屋

 

 

 

午前9時

心地よい
蒼天に誘われ

マイ・マシンのアクセルを
踏み込んでしまった

 

低いエキゾーストノートを奏でながら
湾岸フリーウェイへと迷い込む

 

左手には夢の国
そして長い闇を経て

見慣れた天空の情景が
眼下へと広がる

 

さて、
どこまで走ろうか

まだまだ物足りないと
相棒のジャジャ馬はトルクを上げる

 

午前10時

ここはどこ
私は誰

何やら風光明媚な
片田舎の港町に着いたようだ

 

 

草野球…

 

いやいや、
それにしてはギャラリーが多い

素人が野球をするには
分不相応なグラウンドとも思える

 

34、54、102…
青いゼッケンをつけた若者が

バント処理だの投内連携だの
元気溌剌と汗を流している

 

あのゼッケンには何の意味があるのか
周囲のギャラリーに尋ねたいが

見かけに寄らず
自分は根っからの人見知り

 

バズーカ砲のようなカメラを構えた
若いお姉さんの邪魔にならぬよう

息を潜めて存在を消すことが
今できる範疇における精一杯の所作

 

午前11時

いつの間にか準備されていた
バッティングゲージに

体格の良い
若者が向かう

 

4、55…
どうやら交互に打つようだ

時折り、芯を食った打球はあるものの
ややタイミングに窮しているか

 

何度かケージに入った後
バンダナをした4のお兄さんが

被っていたヘルメットを取り
大きな声で投手に何やら言っていた

 

ありがとうございます!…か、
ゴラァ!しっかり投げんかい!…か、

自分は読唇術には精通していないが
前者であることを祈りたい

 

 

さて、
そろそろ津田沼へ戻るか

相棒のご機嫌を損ねるからと
思いもよらぬドライブをしてしまった

 

踵を返しかけたその刹那
ふと、その足が止まる

 

ガタイの良い二人の後に
ケージに入った小柄な左打者

 

遂、今さっき
バンダナの若者が頭を下げた

マウンドの投手を嘲笑うかの如く
遊んでいるかのような力加減

 

5分程度の力感で
パチンパチンとセンター方向へ

 

 

え?
は?

何なの?

 

リハビリ?
ウォーミングアップ?

 

ゴラァ!

もっとしっかり振らんかい!!

 

そんなヤジのひとつも飛ばしたくなる

往年の三冠王
落合博満のような憎たらしさ

 

 

きっと地位や発言力のある
権力者なんだろう

ゼッケンは33
これが意味するものは何か

 

交互に同じ左打席に入る
ゼッケン44の左打者が

一生懸命に
バットを振るのとは対照的に

 

はい、パチン
また、パチン

 

低い弾道で
外野へと抜けていく

 

はい、パチン
また、パチン

 

お爺ちゃんのリハビリか
はたまた仙人のお遊びか

 

はい、パチン
また、パチン

 

 

うむ…

流石にもう飽きてきた
そろそろ津田沼へ戻るとしよう

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

某月某日、朝

 

 

はい、パチン
また、パチン

 

 

なぜか今朝の夢にも
あの光景が現れた

 

 

 

モルダー、きっとあなたは

疲れているのよ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.