横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

巨星堕つ…

投稿日:

 

 

 

 

 

そうか

水島先生…

 

御逝去されたのか

 

 

これほどまでに
パ・リーグの発展…

いやいや、野球界の発展に
貢献された方なんていないよね

 

ドカベンだのあぶさんだの
既に語り尽くされているんだろうけど

少ないお小遣いを握りしめて
古本屋で少しずつ揃えたんだよなあ

 

ドカベンは目が不自由だった
不知火が父親から移植を受けて

死角だったはずのインスラを
ホームランしたりとか

 

あぶさんは南海を自由契約になった後
素人に混じって入団テストを受けて

再契約する辺りのストーリーが
個人的には好きだったなあ

 

 

代表的な作品は
ほぼ全巻持っていたと思うけど

あぶさんは流石に
三冠王を獲ったりするようになって

あまり読まなくなったな
人情漫画路線の頃が好きだったわ

 

 

そんな名作揃いの水島作品で
どうしても皆様に一読を頂きたい

水島新司のエッセンスが
これでもかと濃縮された2作品を

この機会に
御紹介させて頂こう

 

 

まずは、「光の小次郎」

 

 

 

 

 

登場するチームも選手も
全て架空の存在ではあるものの

古き良き時代のパ・リーグの雰囲気漂う
水島作品の私的最高傑作

 

いろいろご意見はあろうとは思うが
作画的にも最も充実していた

そんな観点からも
ベストの称号を贈らせて頂きたい

 

 

 

そして、もう一作

マイナーな作品ではあるが
「ストッパー」をご紹介しよう

 

 

 

 

こちらの作品は
セ・リーグが舞台になっており

最大のポイントは
野球狂の詩の東京メッツが登場

主人公のライバルとして
描かれているところ

 

特にメッツのエース火浦健や
球聖・岩田鉄五郎の対決…

というか、
野球の深いところでの

 

化かし合い
駆け引き

そのストーリーが
最高に面白いんですわ

 

ハイライトは主人公・三原新平の
連続セーブ記録を、我らがオバQ田代…

まあ、そこは
御自身の目で確かめて頂こう(笑)

 

 

この2作以外にも…

 

…て、

 

話が止まらなくなるので
本日のところはこの辺りまで

 

 

 

 

球けがれなく、道けわし

 

 

 

心よりの御冥福をお祈り致します

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ
-, ,

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.