横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

年末の御挨拶と正直な心境と

更新日:

 

 

 

 

早いもので
今年も残り2日ほど

我らが湾岸クライシスも
これが2021年最後の更新と相成ります

 

既にお休みに入られた方
年末年始関係なくお仕事をされる方

大掃除やら
新年の準備やら

 

慌しい年の瀬と思いますが
事故などないよう

平々凡々たる年末を過ごされることを
遠い津田沼より祈っておりますぞ

 

 

さて、この2021年
三浦新監督を迎えたベイスターズは

スタートから大きく躓き
暗黒時代に逆戻りしたかのような

情けない試合内容で
連敗に次ぐ連敗

 

それなりに勝つことに
身体が慣れてしまっただけに(笑)

 

つまらなくも
どこか懐かしい

何とも形容に苦しむ
長い一年だったのではないでしょうか

 

 

先日、地元に近い幕張で
BBBの上映を観て来ましたが

ファン以上に選手達は
この結果に落胆し

 

勝てないこと
上手くいかないことの

もどかしさとか
無力感とか

日々、感じながら
試合を消化していたのでしょう

 

そらそうですよね
最下位ですから

 

 

でも、恐らく
現場の選手達以上に

危機感を持って
必死になって働いていたのは

 

三原代表を始めとする
フロントの方々だったのかも知れません

 

新型コロナ蔓延下で
外国人選手の入国準備を誤り

ベイスターズだけ外国人選手が
春先まで来日できないという大失態

 

先手を打って年末のうちに
外国人選手を来日させた球団もある中

三浦新監督船出の足を引っ張り
最下位に沈む大きな要因となりました

 

更には主力の梶谷、井納が
FAで同一リーグのジーヤンツへ移籍

トレードをすれば
放出した国吉が大活躍とか

何をやっても上手く行かない
焦れば焦るほどドツボにハマる

 

現場にもファンの方々にも
勿論、親会社に対しても

申し訳なく
顔向けできない

 

フロント自らが
最下位という結果を招いてしまった

その自覚は相当なものだったと
個人的には思っています

 

シーズンが始まれば
それだけではありません

チームの不調とコロナ禍による
収益悪化への対策など

やるべきことは
山積みだった筈です

 

 

それでも
凄いことに

この状況下で
経営を黒字にしただけでなく

 

歓喜の98年V戦士達を帰還させ
ファンの方々を興奮の坩堝へと誘い

宮崎は破格の6年契約で
生涯横浜宣言

 

三嶋、桑原辺りには
複数年でFAへの先手を打ち

初めて特A級の高校生投手も
競合覚悟でドラフトで獲得しました

 

ノンテンダーの大田を取って
野手陣の層が厚みを増し

最もファンが望んでいた
オースティンとの長期契約も完了しました

 

 

先程、BBBを鑑賞したと
申し上げましたが

今年は寧ろ
フロントに密着したなら

最高のドラマに仕上がったと
そんな気がしてなりません

 

社会人の方なら
骨身に染みて分かると思います

なかなか出来ませんよ
こんなこと

 

誰が何と言おうと
100点満点、パーフェクト

失敗を糧に、最高の仕事で
ファンの方々に応えてくれたのです

 

 

その昔、キヨシ監督時代に
南場オーナーだったでしょうか

言い訳のできない補強をすると
そんな発言もありましたが

 

このオフに球団が齎したものは
まさに、コレ

 

言い訳のできない…

 

と、
言っても

三浦監督を始めとする
現場に向けたものではありません

 

我々、ファンが
言い訳のできない仕事を

このオフに成し遂げてしまったのです

 

 

ある意味
怖いことですよ

 

 

喉元に鋭い刃の
切先を向けられたようなものです

自覚はあるでしょうか
準備は出来ているでしょうか

 

こうして欲しかったんでしょ?
こんなことを望んでたんでしょ?

全てやりましたよ
他に言うことありますか

 

 

怖くないですか
自分は怖いです

 

 

豪華なコーチ陣が空中分解
長期契約をした選手達が故障だの不調だの

そんな結果に終わったら
次はどこに向かいましょうか

OBを一掃して
日ハム型の経営を目指しましょうか

 

いや、逆に
望み通りに夢が叶い

98年戦士達の元
歓喜のサードインパクト

 

横浜の街がひっくり返るような
劇的な優勝を遂げたとして

翌年から僕らは
何を求め、何を夢見て

野球を観れば良いのでしょうか
ベイスターズを応援すれば良いのでしょうか

 

 

怖くないですか
自分は凄く怖いんですよ

 

 

 

 

あ、年末の御挨拶でしたね
大変失礼を致しました

 

何があっても
どう転んでも

自分は皆様と共に
生温かくこのチームを応援して行きます

 

 

来年もまた皆様が
明るく健やかに

一年を過ごされることを祈願申し上げ
御挨拶とさせて頂きます

 

 

 

株式会社湾岸クライシス
代表取締役兼主筆

ぬまつだ恒雄

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

4
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.