横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

真面目さゆえに、愛ゆえに

投稿日:

 

 

 

 

7月10日(日) 東京ドーム
巨人 4対8 横浜
36勝40敗

 

 

 

ある賢人の
ありがたいお言葉に

勝ちに不思議な勝ち有り
負けに不思議な負けなし

と、いうのがあるらしい

 

絶体絶命の大ピンチに
とんでもないファインプレーだとか

同じくサヨナラを喰らったと
目を覆った瞬間に奇跡のゲッツーとか

 

自ら手繰り寄せた勝ちなのか
賢人の言う不思議な勝ちなのか

ひと晩を経た今でも
全くもってよく分からない

 

思い出すのは初戦の9回2死で
まさかの同点弾を打たれたあたりから

狂い出した継投
蓄積される疲労

 

1日でも間が空けば
待ってましたとばかりに回跨ぎとか

試合がグダグダになるには
それだけの理由があるということなんだろう

 

見ている方が
これだけ疲れるということは

やっている選手達の疲労は
如何ばかりか

 

 

昨年、貴重な中継ぎの一角
国吉をトレードで放出

大きな負担がかかっていた
三嶋に遂に限界が到来

 

無茶な起用が祟ったか
クリスキーが肘を痛め

伊勢やエスコバーの表情にも
毎試合のように疲労困憊の色が滲んでいる

 

酷暑は続く
9連戦が待っている

 

1点差を守れず
2点差で逃げ切れず

そんな疲れる試合が
この先も続いて行くんだろう

 

 

真面目さゆえ
人間が出来ているがゆえ

捨てゲームを作れない
どの試合も勝ちに行く

 

1点、いや2点程度のビハインドなら
残り2回を抑えれば

同点くらいには
持ち込めるかも知れない

 

使うんだよ
使うんだぞ

 

同点に追い付いたら更に何人か
投手を使う必要がある

戦力を擦り減らす
可能性がある

 

追い付けるかも知れない
勝てるかも知れない

必死に戦うんだ
全力で戦うんだ

 

最後まで諦めない
昨日も、今日も、明後日も…

 

 

選手達も
応援する側も

忍耐の必要な試合が
この先もずっとずっと続くんだろう

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ
-

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.