横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

オースティン故障離脱の波紋

投稿日:

 

 

 

 

雨中の全力疾走に
決死のダイビングキャッチ

ガッツ剥き出しのプレーで
開幕からチームを牽引してきた

オースティンが
出場登録を抹消されたとのこと

 

ネットのニュースなどによると
原因は右手指先の腫れ

つき指なのか捻挫なのか
明確な発信がなされていない状況なれど

 

まあ、この程度のアクシデントは
普通に考えて想定内

 

主力選手の離脱など

長いシーズン、
どのチームにも起こりうる

日常茶飯事のありふれた光景

 

 

肝心なことは
オースティン戦線離脱を受け

チャンスが巡って来るであろう
代役となる選手の心意気

 

考えても見て欲しい

レフトにはここまで
4番の重責を十分に果たしている
佐野がいて

センターには完全復活を遂げた
梶谷がいる

 

これでライトに
オースティンがいるとなれば

ただでさえ厚い外野の壁は
ハマスタどころか

最早、ボストンのグリーンモンスター

 

鈴木誠也でも獲得しない限り

この壁を乗り越えることは
至難の技と言えるだろう

 

 

そんな高い壁の一角が崩れた今

果たして、
飛び出して来るのが誰なのかという

そんなお話しなのである

 

神里か?
乙坂か?
桑原か?
楠本か?

ファームで打席数を重ね
順調に成長を遂げている細川もいる

 

ウチはひと昔前のウチじゃない
消去法で誰々を起用とか

将来を見据えて
育成のために誰々を使うとか

もう、そんなチームではないのである

 

今いるレギュラーを押し除けるか
主力の故障に乗じるか

いずれにしても
結果を出すことによってのみ

自分の居場所を
確保することができるのである

 

 

選手だって人間

野球で生計をたてる
一人の社会人であるならば

 

心の奥底において
こんな形のチャンス到来を

全く考えたことがないと言えば
嘘になるだろう

 

このチャンスを生かすため
毎日、必死に練習を積んでいるのである

 

 

ファームならともかく
今の一軍には

勝手に与えて貰えるような
チャンスはない

 

これ以上ない大ちゃんスに

目をギラつかせて
レギュラーを獲りにいくのは

果たして誰なのか

 

 

 

気がついたら

ソトがライトを守っていた…

 

 

柴田や中井が
彼らを押し除けたなら

そんな結果だって
今のウチなら有り得るんだよな

 

 

 

 

今日は見逃すことなく

よーく、画面を見てみようや

 

 

きっと皆んな

良い顔してんどっ!

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.