横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

三浦大輔の現場復帰とコーチ陣の退団と

投稿日:

 

 

 

非常に残念なことではあるが

光山バッテリーコーチが
球団からの強い慰留を振り切り

正式に退団することになったのだとか

 

個人的に非常に思い入れの強い
そんな存在だっただけに

たっぷりと
光山コーチへの想いを綴ろうと…

 

 

途中まで筆を進めたところで

篠原投手コーチに
小川打撃コーチまで

立て続けに退団が発表されてしまった

 

 

これは一体なにを意味するのか?

 

 

コーチ業なんて
吹けば飛ぶような因果な商売

田代さんのように
(おそらくは光山コーチも…)
売り手市場の引く手数多

そんな人材なんて僅かひと握り

 

監督が代われば
球団上層部が代われば
不振の責任を取って

凡ゆる理由をもって
簡単に契約を打ち切られてしまう

ちっぽけな存在に過ぎないのである

 

 

普通に考えれば

現場復帰が決定した
三浦大輔が投球コーチに就任

打撃コーチには
これまた古巣復帰となる田代さん

これが最もスッキリ収まる
人事ということになるだろう

 

 

しかしながら…

 

ある可能性が
自分の…いや、皆様の頭の中にも

薄らいぼんやりと
浮かんでいるのではあるまいか?

 

 

来年度における
ラミレス監督の続投は決定したものの

2020年の記念イヤーには
おそらくは満を持して

三浦大輔監督が誕生するのだろう

 

編成のトップには進藤氏が座り

ここに98年体制が
華々しくスタートを切るのである

 

 

歓喜のセカンドインパクト
記憶のソーシャルエンジニアリング

オールドファンが狂喜乱舞する
そんな明日が幕を開けるのである

 

昨年のレジェンドマッチにおける
OB達との邂逅

そして、雪解け

 

最早、垣根も
わだかまりもない

聖地☆ハマスタに
あの男達が帰還するのである

 

その第一歩が

三浦大輔の現場復帰とともに
このオフより踏み出される

 

これは最早、妄想などでなく
疑いようのない事実

我らが主筆は
そう、断言するのだよ

 

 

 

打撃コーチには…

レジェンドマッチMVPの
あの男か

 

いやいや

ベイスターズジュニアの胴上げ監督
元首位打者のあのスラッガーか

 

ん、そうか
バッテリーコーチも空位なのか

勿論、名前が上がるのは…

 

 

 

 

 

これから
長い長いオフが始まる

クライマックスも
日本シリーズも

今年は指を咥えて
ぼんやりと眺めるしかないだろう

 

 

たいくつな日々
物悲しい夜

 

悲しい別れがある一方で

 

ささやかな夢を見ることだって

今、この時期の我々の特権

 

 

侵されざる
大事な大事な権利であるのだよ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.