横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ

首位独走より拝みたいもの

投稿日:

 

 

 

 

くどい
古くさい

 

歌詞も
曲調も

ステレオタイプの
ロックを演じる難しさ

 

今の時代であれば
恐らくは成立しないであろう

予定調和の
お約束

 

デビュー予定だった
レーベルから断られたというのも

至極当然
懸命な判断

 

30年前の当時ですら
時代錯誤に映ったのだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデューサーとして
長年、寄り添った

織田哲郎が標榜したのは
ダークなロック

 

デビュー曲において
アイドル性が前面に出ることを

ここまでベタに
楽曲をもって否定したのは

 

綿密な計画だったのか
半分ジョークだったのか

 

 

 

 

 

 

 

 

提供する側と
受け取る側と

そこには少なからずの
ギャップが存在する

 

演者がアイドル性を否定したとしても
受け入れられる保証はない

 

そんな溝を
見事に埋め切り

彼女を揺るぎのない
スターダムに押し上げた最高傑作

 

アイドルでもない
ダークロックでもない

作りようのない
素の横顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嗚呼、神よ

仕事で泣く泣く
その姿を拝むことが出来なかった

可憐で哀れな
子羊に

 

できることならば
我が儘を言わせて頂けるなら

もう一度だけ
チャンスを与えたもう

 

またいつか

 

ハマスタに来たりしないかなあ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 

 

 

 







-ベイスターズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.