横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

現役ドラフトなんてものは

投稿日:

 

 

 

 

 

よく分からんのだが

このところ
現役ドラフトなる構想が

急ピッチで進んでいるようで

 

趣旨としては飼い殺しの撲滅

層の厚いチームで燻っているような
そんな選手を救済しよう…

きっとそんな感じなんだろう

 

 

でもさ、
少しだけ冷たい言い方をすると

燻っているというのは
それなりの理由がある訳で

他球団に移籍したからと言って
そこで活躍出来るかどうかは

また、別の問題だと
自分はそう思うんだよね

 

今のハマ☆ベイで考えてみると

投手なら
平田、進藤、赤間あたり

野手であれば
飛雄馬、百瀬、山下あたり

 

流石に今期中に
それなりの結果を出さないと

来年もまた
プレー出来るかどうか分からない

そんな立ち位置なんだと
正直言って、自分はそう思ってる

 

 

こうして名前をあげてみると
皆んなそれなりにチャンスはあったはず

そのチャンスを生かせなかったのは
やはりそれなりの理由があると

余計なお節介かも知れないんだけど
自分はそう思うんだよね

 

たまに考えるんだわ

もし自分が彼らの立場だとして
何をどう変えれば

一軍に定着して
結果を残せるんだろうかと

 

 

投手であれば
やっぱり、これという変化球

一軍の打者相手に
武器となるボールを身に付けること

 

アメリカに留学した際に
山本昌が会得したスクリューボール

阪神に移籍して
魔改造された桑原のスライダー

この、"何か"を掴むことで
劇的に変わることが出来るんだと

 

野手で考えるなら

間違いなく守備力だと
自分はそう断言をしたい

爆発的な打撃力があるなら別の話
そこそこの打撃であるならば

最低限は守備固めとして起用できる
守備力が必要なんだろうと

 

今でも昨日のことのように思い出す

日曜のナイター
神宮での悲劇

翌日は月曜日
勿論、仕事にも関わらず

時刻は23時過ぎ
延長12回の末

飛雄馬のサヨナラエラーで負けた
数年前のあの風景

 

自ら自分の出場機会を奪う
絶対にやらかしちゃいけない

よりによって
この場面でというエラー

 

これがルーキーの森くんあたりなら
良い勉強になったねと

肩を叩ける
状況かも知れないけど

それなりのキャリアで
それなりのチャンスを貰って

あそこでやらかしたなら
次はどう使えばいいのかと

 

 

子供の頃から
ずっと野球漬けの生活を送って

夢にまで見た
プロ野球選手になって

そこがゴールであるならば
きっとそこまでの選手なんだろう

 

自分はベイスターズが大好きで

このチームのユニフォームを着ているなら
問答無用に愛を注ぎたい

このチームの選手であるならば
皆んな一流と呼ばれる

そんな選手になって貰いたい

 

でも、現実は厳しいんだよね

毎年のように
10人近い選手達が

ユニフォームを脱いで
このチームからいなくなって

 

だからこそ

何かを変えて欲しいし
何かを掴み取って欲しい

 

ド素人のお前如きに言われたくないと
確かにそうかも知れないけど

とにかく、
自分はそう思ってる

 

 

最後の勝負の場とも言える
2月からのスプリングキャンプ

ここで首脳陣の
目に止まらなければ

出場機会という
チャンスすら奪われかねない

そんな大事な1ヶ月

 

 

 

皆んな頑張れ!

悔いを残したら絶対にアカンぞ!!

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ
-

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.