横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

自分を救うのは、自分だけ

投稿日:

 

 

勝ちを付けてあげたかった
ウィニングボールを手にして欲しかった

 

いやいや…

この先発での好投は
消えることなく数字に残る

 

何よりも恐ろしいまでにクレバーな
ラミレス監督のことである

開幕投手をあっさりローテから外して
しれっと平田をローテに加えるとか

 

普通にやりかねんよ

 

 

 

 

Result

4月11日(水) 東京ドーム
巨人 3対6 横浜

勝 三嶋 1勝0敗
敗 澤村 1勝1敗
S 山﨑 0勝0敗5S
本 筒香3号

10試合 5勝5敗

あれ!?
もう、5割かい(笑)

 

 

 

Editorial

平田真吾、

一世一代の勝負の時

 

もしかしたら本人以上に
我々が入れ込んでいたかも知れない

紆余曲折、
辛酸を舐め続けてきた男の

まさに夢舞台

 

結果から言うなら
文句なしの100点満点

今までに投げたどの先発投手よりも
安定感漂うナイスピッチ

 

スライダーやカット気味の球で
左打者のインをえぐり

右打者にも臆することなく
内にツーシームを投げ込んでいた

 

え?
どーせ、一球速報だろ!?

 

 

だ、

だまらっしゃい!!!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

観たんだよ!

家に帰って
しっかりと録画を観たんだよ!

 

そして、
ふと気が付いたのは

中継ぎでは使わなかった
緩いカーブを使っていたこと

これがアクセントになって
しっかりとカウントを稼げていた事実

 

 

まあ、

ここまで先発特性があるとは
誰も思わなかったわな

 

ただ、過去を振り返ってみると
確かあれはドリャゴンズ戦だったか

先発の山口さんが
初回にいきなり危険球退場

そこから平田が緊急登板して
5回あたりまでロングで投げ切った

そんな試合を覚えている

 

 

 

それにしても

勝ちはつかないまでも
本当によく投げた

坂本、ゲレーロ、マギーと
強打者相手にしっかり向かっていった

 

 

そして、掴んだんだよ

 

掴み取ったんだよ

 

 

伸るか反るかの大博打
一世一代の大勝負

 

 

 

平田真吾は自らの手で

 

 

 

 

"信頼"という最大の宝物を

 

 

 

掴み取ったんだよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.