横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

最下位、7連敗、でも良いものを見せて貰った

投稿日:

 

 

 

 

9月29日(水) 神宮
ヤクルト 5対7 横浜
47勝62敗14分 6位

 

 

 

 

有名なプロ野球伝説のひとつに
江夏の21球というのがある

 

1979年の日本シリーズ
3勝3敗で迎えた

近鉄vs広島の9回裏
1点差を追う近鉄が守護神・江夏を攻め

 

無死満塁の好機を作るところから
このドラマは始まるのである

 

 

後にノンフィクションライター
故・山際淳司氏が見事な作品に仕上げ

NHKのドキュメンタリーとしても
大反響を呼んだ

プロ野球史に残る
珠玉の名場面

 

このドラマのエッセンスのひとつに
満塁のピンチを迎えたところで

マウンド上の
江夏の目に

ブルペンでアップを始める
投手の姿が映る

 

…という下りがある

 

これまで数々のピンチを抑え
チームを救ってきた

絶対神であるはずの
クローザーを代える筈がない

 

俺に任せられないのか
俺が信用できないのか

 

これは、当時
広島の監督を務めていた

名将・古葉竹識氏が
江夏を発奮させるために仕組んだのだと

 

そんな後日談もあるが
果たして真相はどうだったのか

 

 

 

で、
代えるんだわ

交代させるんだわ

 

(え!?)

 

 

事態に気が付いたのは
解説をされていた我らがOB会長

抑えのヤスアキを
マウンドに送りながら

 

早々にブルペンで肩を作り出す
タナケンと平田の姿は

解説の平松さんの目にも
異常な事態に映ったのであろう

 

そして、

あっさりとヤスアキを諦め
非情とも言える

交代を告げる
三浦大輔の決断

 

自分がそこに見たもの
感じたものは

静かな怒りと
鉄の意思

 

皆んなが知っている
三浦大輔であれば

投手の気持ちを察し
プライドを気遣い

 

お前に任せた
お前しかいないんだ

そうやって選手の背中を押す
ある意味、それが限界だと

 

失礼ながら
思っていたのではあるまいか?

 

もし、失敗したなら
ヤスアキを降ろして平田が打たれたら

チームが空中分解しかねない
ギャンブルとも言えるこの決断

 

 

超えたんだよ
超えるんだよ

 

 

間違いなく

三浦大輔は良い監督になる

 

 

あの名将

元大洋監督の
古葉竹識氏を凌ぐ名監督として

 

三浦大輔は
その名を燦然と…

 

へ?
は?

 

古葉氏?

大洋の監督時代
1989年に…

 

47勝80敗でダントツの最下位!?

 

 

そ、
そら

超えたわな

 

確かに、超えたわな(笑)

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.