横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

小さなことからコツコツと

投稿日:

 

 

 

 

 

5月9日(日) 横浜スタジアム
横浜 2対3 阪神

 

 

 

 

 

あと1本が出ず
あと1歩及ばず

 

普通であるならば
そんな形容をすべき試合も

なんだろね
点差以上の壁を感じたよね

 

大山がいなければ糸井にボコられ
ガンケルが代われば馬場に締められる

ルーキーの佐藤に中野は
早くも顔も見たくない存在となり

 

スアレスなんて
50イニング攻撃出来たとして

点が取れるのか
取れないのか

 

 

ただ、この3連戦を見て
あらためて感じたのは

苦手意識がどうだとか
戦力がどうだという以上に

 

明らかに違っていたのは
根本的な野球の質

 

サンズの左中間への強烈な2塁打で
佐藤が軽々と一塁から生還すれば

外野からの返球が高く浮けば
ランナーが投手であっても

抜け目なくタッチアップで
次の塁を奪う

 

ベンチからはどのチームより
大きな声が飛び交い

ピンチを凌いで
バッテリーが引き上げれば

 

控えの選手達は
まるで勝ったかのような勢いで

ベンチ前に飛び出して来て
拍手だグータッチだと盛り上げる

 

一塁ベンチから
すぐ近いところで観戦しても

目に付くのは
聞こえて来るのは

なぜかタイガースさんの
元気な様子ばかり

 

 

まあ、仕方ないね
今日の明日で変えられることじゃない

 

この辺りはもしかしたら
前任の金本監督時代から

少しずつ少しずつ
改革を続けて来たのかも知れない

 

 

 

"やりたい" ということと
"できる" ということは違う

 

 

いやいやいや

 

やるんだよ
出来るんだよ

3年後か
4年後か

 

三浦大輔には絶対に
同じセリフを吐いて欲しくないんだよな

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.