横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

そろそろ、飛ぶぞー

更新日:

 

 

 

 

4月13日(火) 神宮
ヤクルト 5対1 横浜
3勝11敗

 

 

 

悔しい?
勝ちたい?

 

うんうん、せやろね

 

でも難しいんだよ
ホント、勝つって難しいの

特に投手陣が崩壊すると
投打の噛み合わせが極端に悪くなるのよ

 

8点取っても9点取られる
10点取っても11点取られる

稀に1点、2点に抑えると
今度はそれ以上に打てなくなるとか

 

それが真理
それが野球

 

だいたい分かるんだわ
予想しちゃうんだわ

そんなこんなで
昨晩は…

 

村上にスリーラン喰らったとこで
飲み過ぎて完全に寝落ち

気が付いたら終わってたわ
ソトもオースティンも見逃したわ

 

感想を述べるなら
そやねぇ

あのまま5点に抑えるとか
リリーフ陣は頑張ったんじゃないの

 

ただ、ビハインドで良いからって
大事なとこで出すと

打たれるんだよな
火にガソリンを注ぐんだよな

 

ブワッハッハッハ

 

 

 

勝てない試合が続いて
我々も苦しいけど

多分、三浦監督はもっと苦しい
夜も眠れないほどに悔しいだろうね

 

昨晩の勝負を分けた場面
無死1、2塁で関根に送らせて

打率が身長より低い
大和、戸柱があっさりと凡退

 

これがラミレスあたりだと
神宮に強いとか得点圏打率が高いとか

そろそろ打つ頃だとか
朝の星座占いで運勢最高だったとか

 

そんな合理的な根拠を元に
判断を下すことが多かったから

あんまり凹まないんだわ
最善の手だったんだと割り切れる

実際はどうか知らんけどね

 

少なくとも
意図を尋ねられて

即座に明解な回答が出てくるのが
如何にもラミレスな良いところ

 

三浦の場合はどうなんやろね
コーチからの進言か本人の判断か

ソトとオースティンをベンチに入れて
何故あそこで使わなかったのかと

きっと眠れずに
後悔したんじゃないのかな

 

ただもう、
終わったことは仕方ない

 

ここまでの連敗だって
外国人選手が1人もいない中

よく頑張ったと思うよ
楽しい野球をしてくれたよ

 

 

キャンプ2軍の荒治療で
山崎康晃が復活できただけでも

十分な成果だし
大きな仕事をしてくれたと思う

 

三嶋、ヤスアキ、石田に
間もなく帰ってくるエスコバーで

終盤の盤石な
勝ちパターンを作って

 

我慢に我慢を重ねながら
少しずつ先発を整備すれば

5月以降、十分に戦えるだけの
投手陣が構築出来る

 

昨年から手塩にかけて育ててる
阪口にブレイクの兆しが見えてるし

入江、上茶谷も
思った以上に投げられてる

 

その先にはロメロにシャックに
今永、東の復活とか

悪い要素は
何ひとつない訳で

 

 

いいのよ
いいんだよ

 

目先の勝ち負けに
我々、ファンは一喜一憂

あーだこうだと
ギャーギャー騒ぐけど

それはあくまでも
僕らの仕事

 

三浦大輔の仕事は
1年間トータルで結果を出すこと

来年、再来年に繋がる
魅力的なチームを作り上げること

 

じっくりと
中長期的な目線で

三浦大輔のチームを
作って行けばそれで良いんだよ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.