横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

外国人選手の来日問題について、遂に三原代表が重い口を開く

投稿日:

 

 

 

 

 

以前から
皆んなが気になっていた

 

どうして
ウチの外国人選手だけ

未だに1人も
来日することが出来ないのか?

 

この理由について

10人の外国人選手全員が
開幕に間に合わないことと併せ

漸く、我らが三原代表が
その重い口を開いたとのこと(笑)

 

 

 

三原代表によると「入国するための手続きは大きく分けて2つある」。他球団の状況は分からないとしながらもこう続けた。「(DeNAの外国人選手は)ビザを申請して取得して入国しようとしたが、12月末にビザ取得が凍結された。(他球団の外国人選手は)入国した後にビザを申請するやり方で入国したと思う」。DeNAは昨年11月に「再入国だと入国に期限があるが、ビザを取得してからであればいつでも入国出来る」と、現地でのビザ取得を決めた

スポーツ報知より

 

 

 

入管法だの
ビザの申請だの

全くもって知識のない
自分には意味の分からない部分もあるが

 

現地でビザを取得してから
来日する方法と

まず先に来日してから
その後、ビザを取得するという

2種類の方法があり

 

ウチは入国に期限がない
前者を選択したが

12月末にビザ取得が凍結されたため
未だに現地でビザの取得が出来ず

現在に至ると…

 

そう解釈すれば宜しいのだろうか

 

 

ふむ、

では次に
年明け早々に来日を果たした

カープの新外国人選手
クロンの来日記事を読み比べて頂きたい

 

 

 

打線の中軸として期待される大砲は年明け早々の3日に来日。現在は2週間の自宅待機中で、春季キャンプ初日からチームに合流する見込み。周囲も驚きのフットワークの軽さだ。新規外国人の入国制限強化を想定し、球団側は年の瀬に来日の前倒しを打診したところ、クロンは快諾。しかも、そのやり取りから1週間足らずでの来日となった

東スポより

 

 

 

こちらも勿論、
詳しいことは分からないが

クロンの入団が発表されたのが
11月の半ばあたり

そこから早い段階で
現地でビザを取得したのか

 

逆にもし
後者の方法であるならば

入国制限強化を想定した球団が
12月末、クロンに来日の前倒しを要請

 

生真面目なクロンは
直ぐに準備を整えて1月早々に来日

その後にビザを要請したと
時系列で考えればそういうことか

 

 

何にしても
新型コロナによる

入国制限を想定した
球団ごとの危機管理能力の差

 

前者であれば
早目にビザを取得したこと

後者であれば
入国規制を想定した臨機応変な対応

 

ここが現在における
明暗を分けたということなんだろう

 

 

 

あ、

この逆境において
三原代表の力強いお言葉もあったので

こちらも
共有をさせて頂こう

 

 

 

三原代表は「若い人にとってはチャンスにもなる。非常に苦しいスタートになるけど、徐々に戦力は整うんで前向きにやって欲しい」と話した。

スポーツ報知より

 

 

 

 

まぁ、例えるなら

バレンタインデーを前に
メーカーに予期せぬ問題が発生

 

それでも近隣のスーパーは
事前情報を掴んだり在庫をかき集めたり

何とか6割程度の
チョコを店頭に並べるも…

 

他所様は他所様
ウチはウチ

チョコはなくとも
カステラや芋羊羹の奮起に期待する

 

彼らにとっては
バレンタインのチャンスを掴む

これ以上ない
大チャンス

 

3月頃には
徐々にチョコも入って来るので…

 

と、いった感じだろうか

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

こん、バカちんが!

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.