横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

冷夏にして暖冬かよ

投稿日:

 

 

 

 

 

宮崎が破格の6年契約
総額12億で残留を決めたのに続き

ベンチでよく声を出しているからと
山下幸輝が330万円増とか

 

コロナ禍で5割程度しか
お客さんを入れられないとか無観客とか

そんなシーズンが
早2年間続いているにも関わらず

 

なんたる暖冬
なんたる太っ腹

 

 

大魔神・佐々木のフォークの如く
鋭い落ちをみせた

本社様の株価など
どこ吹く風

 

 

 

 

 

 

 

 

こんバカちんがっ!!

 

思わず怒鳴りつけたくなる
株主様には目もくれず

ひたすら選手に還元する姿勢は
まさに選手ファースト

大企業の鑑

 

優しいなあ
ホワイトやなあ

 

 

 

 

 

どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

ただね、
こんな球団があるかと思えば

何処ぞの球団は
一律25%オフからの査定とか

 

この2年間
ロクに観客も入れられず

飲食の柱であるはずの
アルコール類も販売できず

 

そらそうよ
ある程度は仕方ない

 

入場券の設定とか
グッズの価格とか

ファンの方々に負担を強いるにも
一線というものがある

 

親会社から湯水のように
お金が投入される時代じゃない

 

 

 

少しばかり気になったので
調べてみたところ

 

1980年の会社員の平均年収は
当時の額面で約300万円

同じく1980年における
プロ野球選手の平均年俸は約600万円

 

これが2019年になると
会社員の平均年収は約420万円

プロ野球選手の平均年俸は
約4000万円と跳ね上がっている

 

1983年のオフに俗に言うFA
フリーエージェント制度が導入されたこと

ここが大きな転機となっていることは
間違いないことなんだろう

 

それ以降、
球団の身売りとか

1リーグ制とかストライキとか
きな臭い状況が生まれつつ

 

結局はファンの懐に
跳ね返って来ているんだよね

 

 

数年先には

外野席が5000円とか
ビール1杯が1200円とか

そんな時代も来るのかなあ

 

 

 

全然、給料上がんないのにね(笑)

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.