横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

今は唯々、静かにこの一年間の労を労おうではないか

投稿日:

 

 

 

 

10月28日(木) マツダ
広島 7対0 横浜

 

 

 

 

三浦大輔にとっては
おそらく生涯最も長く感じたであろう

2021年のシーズンが終了した

 

54勝73敗16分
最下位

 

この成績をどう感じるか
どう受け止められているかは

人それぞれ
皆様次第

 

梶谷、井納のFA流失から
外国人選手の入国遅れ

ロクな補強もなく
国吉トレードの大失態とか

同情すべき事が多過ぎるという
その辺りは共通認識だと思われるが

 

足を使うとか、繋ぎの2番とか
古臭い野球への拘りとか

期待した投手陣の再整備がままならず
リリーフ陣の崩壊を招いたりとか

少なからず不満を感じた方も
多かったのではあるまいか

 

それでも今は
苦しみつつ試行錯誤を重ね

何とか1年目のシーズンを乗り切った
その労を労おうではないか

 

長かった2021年シーズンに想いを巡らせ
静かに杯を傾けようではないか

静かに…

 

 

 

静か…

 

 

て、

 

 

 

ゴラァ!!

 

 

 

 

 

 

 

入団9年目の今年6月に国内フリーエージェント(FA)権を取得したDeNA・宮崎敏郎内野手(32)が権利を行使せず、チームに残留する意思を固めたことが28日、分かった。

 

9月に国内FA権を取得し、メジャー志向を公言している山崎康晃投手(29)は現時点で残留を基本線にしているもよう。球団は同様に海外FA権を取得した大和内野手(33)にも残留を要請している。

 

DeNAが楽天から戦力外通告を受けた藤田一也内野手(39)の調査に乗り出していることが28日、分かった。

 

DeNAが、今季国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした中日・又吉克樹投手(30)の獲得調査を進めていることが28日、分かった。

 

DeNAが、球団OBでBC・神奈川の監督を退任した鈴木尚典氏(49)の入閣を検討していることが28日、分かった。

 

 

 

 

どこに隠しとったんじゃい!

 

シーズンが終了するや否や
各社の番記者どもが

これでもかと
ネタを放出しよって

 

こん、バカちんがっ!!

 

 

どの記事も判で押したように

28日、分かった
28日、分かった

 

 

…て、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ええわ

今のところ
楽しそうな話ばっかりだから

 

許したるわ!
堪忍したるわ!

 

 

 

 

 

どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

で、

 

タイガースさんの
あのキャッチャーの話とか

原と喧嘩して3軍に配置転換になった
あの元OBの話とか

 

どうなのよ?
どうなのよ?

その辺りはどうなってんのよ?

 

 

 

ムッフッフ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.