横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

あれから何年経ったのでしょうか

投稿日:

 

 

 

 

 

セ、パともに
前年に最下位だったチームが

優勝を飾るというのは
プロ野球史上初の出来事らしい

 

優勝することの
難しさや大変さはよく分からないけど

最下位になるための
コツと言うか秘結と言うか

 

そんなものは
長年このチームを応援していれば

ごく普通に自然と
身体に染み付いていくものなんだろう

 

 

ヤクルトさんに出来たんだから
オリックスさんがやれたんだから

 

来年はウチの番なんだと
そんな単純なお話でないことは

誰もが理解し
現実を見つめている

 

山田や小川の残留に
天文学的な費用を投下しただけでなく

トレードだの補強だの
フロントが本気を見せたスワローズ

 

山本、宮城、紅林、宗ら
才能ある高校生を臆せず獲得し

チームが下位に低迷しても
未来への投資を続けてきたバファローズ

 

そのプロセスに違いはあれど
優勝というゴールに向けた

必死な思いは
皆んなが素直に感じていたことだろう

 

 

 

 

 

で、

 

どうするのか

 

 

 

 

あの歓喜の1998年

38年という歳月は
まるで冗談のように響き

 

三原マジックだの土井、秋山だの
歴史の教科書に載るセピア色の写真と

何ら変わりないものとして
僕らは受け止め、理解していた筈が

 

気が付けばもう
23年という月日が過ぎ去っている

 

 

23年…

 

当時、生まれた子供は
立派な成人になっているだろうし

恋人と優勝を見届けた方には
お孫さんが誕生している可能性もある

 

考えただけでも恐ろしい

いやいや、
考えたくもない

 

優勝パレードで
権藤さんや選手達が涙した

この日を夢見て鬼籍に入られた
お父様の遺影を持ったファンの方の姿…

 

 

あるんだよ!
冗談でもないんだよ!

 

こん、バカちんが!

 

 

 

 

もう…

 

 

 

 

まいっちんぐ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、
いざという時は

マチコ先生でなく
その下のラムちゃんで頼むぞ

 

いやいや
ちょ、待てよ

自分のイメージは
めぞん一刻の管理人さんとか

Dr.スランプの山吹先生とかだし

 

 

ん…

それだと
最近の若い子は知らんか

 

 

えーと

 

うーんと…

 

 

誰でお願いしようかな

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.