横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

偶然でも施しでもない何か

更新日:

 

 

 

 

 

8月14日(金) 横浜スタジアム
横浜 6対2 ヤクルト

 

 

 

 

大変お恥ずかしい話

多くのファンの方々の声に反して
個人的にあまり評価をしていなかった…

 

守備が上手いと言われつつ
肝心なとこでやらかす安定感のなさ

打撃が良いわけでも
特に足が早いわけでもなく

他に誰かいないのかと
そんな思いを抱いたこと数知れず

 

 

それが…

 

昨年の中盤あたりから
急激にバッティングで結果を出し始め

今年に入るや
美技連発でチームを救う

 

今やチームに不可欠となる
大事な大事なワンピース

 

 

 

4番、キャプテンとして
大抜擢された

佐野がこれ以上ない
覚醒を遂げ

大活躍を見せている
その陰で

 

我々が思い描いていた
幻想と現実が一致したという

嘘偽りのない
柴田竜拓のその姿

 

公私にわたって
面倒を見て貰っていたという

筒香がチームを去り

覚悟して臨んだであろう
2020年シーズン

 

 

慣れか、変化か
気持ちか、技術か

何がどう変わったら
ここまで逞く成長できるのか

 

是非とも、
この柴田を

フルに使ってみたい

 

いや、そうは言いつつも
しっかりと結果を残している

倉本に大和
この2人も使いたいし

相手次第ではセカンドにソト
当然、このラインナップもあるだろう

 

あれほど枯渇していた筈の
二遊間において

ハイレベルな競争が繰り広げられる
この優越感

 

柴田くんとか
柴ちゃんとか

そんな呼び方すら
憚れるような

涼やかな表情と
その立ち姿

 

新型コロナの影響に揺れる
不安定なシーズンに

僕らが手にした
眩いばかりの宝物

 

こんなシーズンは
そうそうあるもんじゃない

 

こんな幸せが
当たり前のようにやって来る

このチームの星は
あの咬ませ犬のそれじゃない

 

シゲルちゃんが手塩にかけて
ゼロから築き上げた

桃源郷よ

 

 

 

佐野も柴田も
平良も大貫も

これは、
偶然の産物じゃない

神様の施しでも
ツキとか流れとかの類いでもない

 

超絶オカルティー派にして
ガチガチの流れ論者である自分が

ハッキリと断言したい
この事実

 

確かな目によって
掘り当てられた源泉は

時に緩やかに
時に急流となって

悠久なる大河へと注ぐのである

 

そう、

これは
偶然でなく必然

 

疑り深い昭和の民も
薄々と感じていることだろう

 

遠慮なく
口憚られることなく

もう声に出しても良い時なんだろう

 

 

 

これは…

 

 

必然

 

 

 

なるべくして成し得た

必然なんだと。

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.