横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ

強すぎるホークスに漂う違和感とは

投稿日:

 

 

 

 

強いなあ

どこから来るんだろうね
この、ホークスの圧倒的な強さって

 

ミスをしないとか
スキがないとか

確かにその通りなんだけど…

 

あの2017年に対戦した時にも感じた
何かしっくりと来ない

この違和感

 

柳田だの
千賀だの

個々の選手の能力も凄いし
選手層もべらぼうに厚い

 

強いのは強いんだけど
なんだろうね

うーん…

 

 

ここ数年の日本シリーズでの
圧倒的な強さで

2017年における
我らがハマ⭐︎ベイの健闘ぶりが

あらためて見直されてるとか
そんな話もあるんだけど

どうなんだろね?

 

あの日本シリーズで
特に自分の印象に残っているのは

貴公子・白崎まさかの一発

 

…以上に

 

大熱戦となった
福岡における6戦目

土壇場で飛び出した
内川の奇跡の同点ホームランから

鬼気迫る気迫の投球で
サファテが3イニングの回跨ぎ

 

サヨナラで優勝を決めた
その後に映し出された

工藤だの
内川だのが流した

 

あの、涙

 

 

へ?
は?

何で泣いてんの?

 

ウチ如きに勝って
何がそんなに嬉しいんだ!?

 

 

今、思い出しても
意味不明

言いにくいけど
こっちは完全なお祭り気分

 

寒いの?
何着ていけばいいの?

しおりは持った?
オヤツはいくらまで?

 

まるで、
小学生の初めての遠足

泥まみれになって勝ち抜いた
CS突破のご褒美に

 

楽しもうね!
たっぷり呑もうね!

次はまた30年後かも知れないし…

しっかりと
目に焼き付けようね!

 

 

ファンの皆さんどころか
選手達ですら

そんな気分だったのではあるまいか

 

 

それが、

3連勝から
まさかの2連敗

ハマスタにおける
ノリと勢いに形勢は逆転

 

一転して追い込まれた
厳しい立場だったとは言え

あの涙は何だったのか…

 

 

あれから3年経って
今年もホークスの日本シリーズを見て

それでも薄らぼんやりと
見えて来たものがある

分かって来たことがある

 

 

ミスがないとか
スキを見せないとか

これ、多分ね
その対象が違うんだよ

 

育成から主軸に成長して
日本を代表する選手が何人もいる反面

ドライチで入団した高校生が
たった3年でクビだとか

そんなチームなんだよ
そんな空気なんだよ

 

楽しく野球をとか
トゥモアナとか

そんなこと考えて
野球やってないんだよ

 

やれる環境じゃないんだよな

…多分

 

 

スキを見せないのは
対戦相手に対してじゃなくて

ベンチから虎視眈々と
自分のポジションを狙ってる

控え選手…だけでなく

 

ファームの選手だの
3軍にいる育成選手だの

首脳陣とか
フロントだとか

そんな人達に対して
スキを見せなたくないんだよ

 

自分の居場所を守るために
ホントに死ぬ気でプレーしてんだよ

 

 

そう考えると
あの、2017年の涙は

 

無邪気に野球する
ポッと出の若造どもに負けるとか

歯を食いしばって競争を生き抜いてきた
自分達の野球が否定される

認められない
認めちゃいけない

 

そんなプレッシャーから
解放された安堵の涙だったんだと

今だからそう
思えるんだよね

 

 

勝っても勝っても
楽しそうに見えないんだよね

どこか、
暗さを感じるんだよ

苦しそうなんだよ

 

熱男〜!
なんて盛り上げても

目が全く笑ってないんだよ

 

 

どんなに勝っても
嬉しいことがあっても

心の底から
喜べない笑えない

ひんやりと漂う
仄暗さ

 

それこそが
この違和感の正体なんだと

なんとなく分かったんだよね

 

 

 

まあ、
プロなんだから

当然と言えば当然
そうあるべきなのかなあとも思う

 

それでも、
何を好むかは人それぞれ

 

勝てなくとも
強くなくとも

ミスに愚痴って
勝利に酔って

 

心の底から
泣いて、笑って

また泣いて

 

お人好しで鈍臭い
ぬるま湯野球でええわ

好きなんだわ
これで勝ちたいんだわ

 

 

…なんて

 

あらためて感じてしまったのは
自分だけかなあ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.