横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

中川虎大の支配下登録に思うこと

投稿日:

 

 

 

 

 

そうか!
中川が支配下を勝ち取ったか!

 

この時期に登録されたのであれば

もちろん、後半戦の戦力として
白羽の矢がだったんだろう

 

ファームの成績を見れば

8勝3敗
防御率2.00

投球回72イニングを上回る
74の三振を奪っている

 

申し分のない成績
膨らむ期待

ある意味、当然の支配下登録

 

制球力だのクイックだの
課題は無数にあるんだろうが

東に復帰の目処が立たず
飯塚、京山あたりが伸び悩む

現在の先発陣を考えれば
間違いなくチャンスはあるだろう

 

後半戦を迎えるにあたり
またひとつ楽しみが増えたこと

感謝しようじゃないですか
楽しもうじゃないですか

 

 

 

 

 

どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

さて、
本日語りたいのは

同じくファームにおける
ある、出来事

先日、鎌ヶ谷スタジアムまで
ファームの試合を観戦に行った時のこと

 

開門時間にはまだ早く
外野の外周、ネットの外から

ボ〜っと選手達の打撃練習を眺めていた

 

遠目から見ても
明らかに体つきが違う

一目で分かった細川あたりの打球は
グシャッという音と共に

レフト芝生席の後方
高いネットを突き破らんばかり

 

その凄まじい迫力に
思わず身震いする可憐な乙女

 

 

ブルブルブル…

 

 

寒い
失敗した

Tシャツに短パン
足にはサンダルとか

 

いくら車とは言え
コンビニに行くような格好で来るような

とてもそんな陽気ではなかった

 

 

ビジター球場における
試合前の打撃練習ということもあってか

各選手、10球にも満たないスイングで
慌しく打席を入れ替わる中

重心を落としバットを前に突き出した
かなり個性的なスタンスから

鋭い打球を連発する
小柄な左打者を発見した

 

ん?
誰だ?

こんな選手いたか!?

 

見る度に打撃フォームが変わる
関根が打っているのか

ほとんど見る機会のない
百瀬あたりか

遥か後方のネット越し
肉眼で見るには限度がある

 

さして力を入れて振っているは思えない
軽く合わせたような打球は

失速することなく
グングン伸びて自分の手前

外野の芝生席にポトリと落下

 

丸だの福留だの
左の好打者が打撃練習で放つ

まさにそんな打球
そんなスイング

 

後になって

それが
山下幸輝だと知り

二度びっくり

 

昨年は涙のサヨナラ安打を放つなど
ブレーク寸前まで行きながら

結果を残せず
守備でも安定感を欠き

結局はファームに逆戻りという
悔しいシーズンから

約一年振りに見かけた
若者の姿

 

 

ええやん!
一軍の打球やん!

 

そんな感動を覚えつつ
ファームでの打撃成績など調べてみると

今日現在

打率.247
ホームラン4本

期待していた出塁率も
僅か.309という厳しい数字

 

なんだろう
なんなんだろう

タイミング?
きっかけ?

それとも精神的なものとか…

 

何が足りないのか
何が必要なのか

よく分からないけど
仮に自分がファームの首脳陣だとして

一軍に推薦できるような
成績でないことは間違いようのない事実

 

 

中川の支配下登録で
現在の支配下人数は69か?

ソリスも入ったから
枠いっぱいの70人になったか

何にしてもこのオフには
10人前後が自由契約になるんだろう

 

笑う選手がいれば
泣く選手がいる

その時は刻一刻と近付いている

 

 

見逃したらアカン
目を背けたら勿体ない

優勝争いとか
CSだとか

 

そんな裏で静かに進む
幾多ものドラマがあることを

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.