横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ 現地観戦

身の毛もよだつ真冬の怪談 〜沖縄怪異譚

投稿日:

 

 

 

 

 

 

どーもどーも

稲川会淳二です

 

え?
何でこの時期に?

お前のツラなんぞ
見なきゃいけないんだって!?

 

ごもっとも
ごもっとも

全くもって仰る通りなんですけどね

 

あるんですよ
この時期にも

身の毛のよだつような

そんな、お話がね

 

 

 

 

 

 

 

 

この、お話の主人公を

仮にNさん…
とでもしておきましょうかね

美しい方ですよ

丸の内界隈でも
そらぁ、もう有名な美人OLさんです

 

そんなNさんに
会社から出張の要請が出るんですね

場所?

沖縄なんですよ

そら、もう喜びますよ
喜びましたねぇ

 

なんでって?

そら、アンタ
2月の沖縄と言えばキャンプ

米軍キャンプじゃないですよ
プロ野球はキャンプシーズン真っ盛り

Nさんの大好きなハマ☆ベイも
沖縄にいますからね

 

この時期に沖縄へ行く用事が出来て
心踊らない人間なんて

プロ野球ファンとは呼べません

 

勿論、Nさんは喜び勇んで
あれこれとスケジュールを立てます

出発は2月1日の金曜日
早目に仕事が終わってくれれば

速攻で宜野湾へ移動

全体練習が終わっていたとしても
遅くまで居残り練習をしてる

若手の姿を見られるかも知れない

 

いやいや、いっそのこと
自腹で連泊して

ガッツリと土日にキャンプを楽しもう

それが普通の
プロ野球ファンの心意気

そう言うものなんでしょうね

 

でもね…

こんな時に限って入っているんです

 

 

 

翌日の土曜の夕方から

 

 

 

 

どうしても外せない用事がね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恨みましたね

この境遇を
このタイミングの悪さを

 

それでもNさんは前向きです
いろいろと必至に考えるんですわ

 

とにかく金曜は
なるべく早く仕事を終えて…

翌日は朝イチで

ホテルから球場に繋がる
小道の出口のあたりで待機する

 

ひと通りの選手を生で拝んだところで
メイン球場で選手達のアップを見て

運が良ければシートノックあたりまで

で、すぐにタクシーに飛び乗り
那覇空港から昼過ぎの便で一路東京へ

 

健気じゃありませんか
美しいじゃないですか

 

水も漏らさぬスケジュールを立てて
出発の朝は4時起きだと言うのに

ベース側の打球を処理する
倉本さんのような軽やかなステップで

沖縄へ向かったんですね

 

 

で、とっとと仕事を終えようと

満面の作り笑顔で
商談を終えたNさんだったんですが…

 

 

 

 

終わらないんですよ

 

 

 

 

相手の話が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔もだんだん引き攣り始めましてね

なぜか頭の中では
押せ押せ横浜がループしてるんですよ

 

人間って不思議なもんですよね

 

 

どれだけ時間が経ちましたか
やっとのことで話が終わりましてね

さあ、宜野湾の空気を吸おう
ヘリのひとつもチャーターしようか

 

 

そんな時にね

 

 

 

やっぱり出たんですよ

 

 

 

 

 

 

呑みの誘いが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を使ってくれたんですよ
分かってはいるんですよ

せっかく東京から来てくれたんだから
泡盛の一杯もご馳走しよう

嬉しいじゃないですか
有難いじゃないですか

 

 

 

 

 

 

普段だったらね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、それでも
Nさんは大人です

流石は才色兼備のOLさんだけあります
満面の作り笑いで

ありがたく受けさせて頂いたんですね

 

 

で、連れて行って貰ったお店が

どうやらプロ野球チームの選手達が
良く利用するお店らしく

サインとか写真とか
壁一面に貼ってあったりするんですね

 

 

 

ドリャゴンズの選手達ですが…

 

 

 

 

岩瀬に
田島に

小笠原二軍監督に…

 

 

 

あ…

 

 

 

あわあああああっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てません
私は見てません

Nさんは必至に
自分に言い聞かせるんですね

 

そして、
一心不乱に

勧められるままに

 

食べます呑みます
呑みます食べます

 

もうね、何かに取り憑かれたように
オリオンだの残波だの

 

 

どうせ奢ってくれるだろう
割り勘てことはないだろうと…

飲むんですね
計算するんですね

 

そして、気持ちはもう
明日に飛んでます

 

きっと早出特打ちの選手がいるだろう
明日は8時30分には待機しよう

全体練習は10時からだから…

選手達は9時頃から球場に入って
アップを始めたりするだろう

 

温かな沖縄の気候もありましてね
もう、夢見心地なんですね

 

 

 

細川が見たい
ソトが見たい

 

三嶋が見たい…

 

 

 

倉も…

 

 

と…が…

 

 

 

 

 

 

 

あぁ…

 

 

 

 

 

 

ぎゃあああああぁぁぁぁぁっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるんですよ
こんなことが起こるんです

 

翌朝、目が覚めた時

 

 

 

 

 

 

時計は既に9時を回っていたんですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後で分かったことなんですがね

慌てて宜野湾に駆けつけて
撮れた写真は

 

この程度だったらしいですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑っちゃいけません
笑っちゃいけませんよ

これはね

ひょっとしたら、いつか…

 

アナタの身にも
降りかかってくるかも知れない

 

 

 

 

そんなお話なんですからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ, 現地観戦

Copyright© 湾岸クライシス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.