横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

タイラー・オースティン獲得のその陰で

更新日:

 

 

 

 

 

先日のピープルズ投手に続き

今度はメジャー33発の実績を持つ
タイラー・オースティン獲得という情報

 

高城も含めると
これで補強は3人目

4番にしてチームの支柱であった
筒香の穴は埋められようもないが

 

来期に向けて
我々ファンの期待を繋ぐ

これも大事な球団の使命なんだろう

 

 

タナケンが育成登録となることで
タイラー獲得後の枠は3

あと1人、もしくは2人

 

噂通りの、あのレジェンドか
びっくら仰天のサプライズがあるか

新しい仲間の発表を
楽しみに待とうではないか

 

 

で、

書きたいのは
タイラーの方ではなく

その陰にあたる部分

 

そう、育成契約となった
タナケンのことなのである

 

 

 

トミージョン手術を受け
復帰は来年の8月とか

回復状況によっては
一年間はリハビリに費やすとか

そんな状況も考えられるところ

 

それでも球団は育成契約としては

破格と言ってもいい
推定1,000万円ほどで契約

本人も契約更改の席で
感謝の気持ちを口にしていたとのこと

 

 

このところの
球団のスタンスを見ると

筒香を気持ち良くメジャーに送り出し
自由契約となった高城と再契約

三原社長と伊藤光の
「いや、お前に救われたんだ」という
ドラマのような一場面

 

ドライな風潮が蔓延する
昨今の球界…

いや、日本の企業の中にあって

 

何とも嬉しく
グッと心に響くような

心憎いまでの姿勢を
内外に示しているように感じるのは

 

冬のボーナス査定が気になって
夜も7時間しか眠れない

我らが主筆
ただ一人だけではあるまい

 

 

ポッと出のFA選手に
チーム内のバランスが崩れるような
札束を積み上げることもなく

チームの顔となる選手をたて
その陰で負担を担った選手にも報いる

 

ハマスタの拡充や
練習施設の整備に投資して

神奈川県や横浜市
協賛企業との繋がりを強化

 

僕らがこうあって欲しいと思う

その理想像と
同じベクトルで

球団がこのチームを
ベイスターズを運営してくれている

この、喜びよ

 

 

選手だって
我々と同じ人間

お金に靡くことがあれば
情にだって絆される

 

このチームでプレーしたい
この環境で野球がしたい

ドラフト指名される金の卵も
輝かしい実績を持つFA選手だって

 

自分の人生を
真剣に考えた時の選択肢

この球団に悪い評価を下すような
そんな選手はまずいないのではないか

 

 

 

 

 

 

"今シーズン…"

 

"あと一歩届かなかったこの悔しさ"

 

 

 

"優勝へ…"

 

 

"最後のワンピース…"

 

 

 

 

"ぬまつだちゃん… coming soon"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんて
カッチョいいムービー作られたら

 

堪らんやろ!
皆んなに送っちゃうやろ!

 

 

最高だよね!

最高だよな!

 

 

 

ブワッハッハッハ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.