横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

こんな素敵な朝には

更新日:

 

 

 

Result

8月23日(木) 横浜スタジアム
横浜 6対0 巨人

勝 東 8勝5敗
敗 山口 8勝8敗

本 筒香27、28号、ソト24、25号

109試合48勝59敗2分 5位

 

 

Editorial

昨年は日本シリーズにまで
駒を進め

今年こそは20年振りのリーグ優勝だ
目指せ日本一だと

誰もが意気込んで臨んだ
2018年シーズン

 

 

二桁勝利も目前
新人王最右翼とも言われる東を獲得

実績ではあのグリエルおも凌ぐ
超実力派外国人ソトに

守備職人の大和と
全日本級の捕手である伊藤が加入

 

的確な補強

そして、華々しい活躍

 

その、結果…

なぜこの順位なのか!?

 

 

残酷やのぉ
悲しいのぉ

目の前で繰り広げららているのは
首位攻防戦どころか

秋風すら漂い始めた
最下位争い

 

ファンの非難の声は
今のところ

ラミレス監督の采配に
集中しているようにも思えるが

 

果たして

本当にそれが
真因と言えるのだろうか?

 

歴史に学ぶべきなのである
老害達は知っているのである

そんなこたぁ
枝葉の要因に過ぎないといことを

 

監督が代わればチームが変わる

チームが変われば成績が上がる
成績が上がれば優勝できる

そう信じて
無駄な命を散らし続けて来た

暗黒の歴史

 

 

名将として誉れ高い
古葉さんや森さんを三顧の礼で迎え

その結果、

僅か3年余りで辿り着いた
悲劇的な末路

 

そこじゃない
そこじゃない
そこじゃない

井納の力投が、東の快投が何よりの説明
筒香の爆発が偽りなき根拠

 

やるのは選手

首脳陣がやれることなんて
たかが知れているという

勝つことで始めて認識できる
分かりやすい真理

 

もし、今年

ラミレス監督がチーム不振の責任を取り
退任をするようなことがあれば

石田は
今永は
濱口は

どんな思いで
送り出すことになるのか

 

打った打たれた
継投がどうだ

采配がなんだと…

熱くなって試合を見るのは
我々、ファンの特権

 

打てばヒーロー
ダメなら戦犯

非難の声を上げるのも
悪いことじゃない

 

ただ、
こんな朝

あの山口さんを打ち崩し
気分の良い、こんな時にこそ

冷静になって
少しだけ考えてみて欲しいと思う

 

 

 

 

気分良く迎えた朝に

 

皆様の御目を汚し

甚だ恐縮ではあるのだが

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.