横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

今永と石田に必要な処方箋とは

投稿日:

 

 

Result

7月22日(日) 横浜スタジアム
横浜 7対11 阪神

勝 メッセンジャー 10勝6敗
敗 今永 2勝6敗

本 本日も多数

 

 

 

Editorial

それにしても…

と、思ってしまう

 

揃って二桁勝利を期待していた
今永に石田

そして、濱口までもが
この体たらく

 

研究されたのか?
技術的な問題か?

それとも精神的なものか?

 

 

この阪神戦を見ていても

左バッターがしっかりと踏み込んで
外寄りのボールを痛打していた

当然のことながら
それなりの対策はされているのだろう

 

 

どうする?

またまた抹消
これまでのように下で調整か?

2軍相手に5、6イニングを投げて
何か大きく変わったりするか?

 

 

我らが主筆は考えるのである

 

 

中継ぎで投げりゃいいじゃんと

 

それなりの場面で
打者1人、1イニングを

しっかり腕を振って全力で投げる

先発から引き継いできたバトンを
必死になって後続へ繋げる

 

組み立てだの
駆け引きだの

そんなことは置いといて
とにかく全力で目の前の打者を抑える

 

このような境遇で
暫く投げさせてみてはどうだろうか?

ブルペン陣の苦労も分かるだろう
この先を考えてもマイナスにはなるまい

 

彼らにはこの先
何年も何年も

ハマ☆ベイのエース格として
マウンドを守って貰う必要がある

こんな挫折も
通過点に過ぎないと思っている

 

思ってはいるが…

2、3年活躍しながら
そのまま消えていった好投手が

掃いて捨てるほど存在したのは
紛れも無い事実なのである

 

彼らにとっては大事な時期

 

そして…

我々がこの先
5年、10年と楽しい思いが出来るのか

そんな瀬戸際でもあるのだよ

 

そう、

彼らの将来は
我々の未来に通じるもの

 

 

SNSなどを通じて
辛辣な言葉をぶつけるのも良し

庇い続けるのも良いだろう

 

 

でも、もう一度言うぞ

 

彼らの将来は我々の未来でもあるのだよ

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.