横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

限りなく我儘に近いブルー

投稿日:

 

 

 

 

そうか…

もう、オールスターの時期か

 

歳をとったからか
時空の歪みが原因なのか

特に近年は
時間の流れが早く感じてしまう

 

 

今永2勝
石田2勝

濱口…0勝

そら、まだ20試合くらいの感覚だわな

ひと昔前の感覚なら
とっくにペナントレースは終戦

ここからどう気持ちを切り替えるか
来シーズンに繋がるか

 

それが、なぜか

普通にAクラスを行ったり来たり
優勝だってあるかも知れない

それでいて
どうにも気持ちが躍らない

 

おそらくは今

自分だけでなく
皆様方が感じているであろう

うまく表現の出来ない
モヤモヤ感

 

その正体は何なのか?

 

 

前半戦を終えて借金が4

本気で優勝を狙っていたにも関わらず
何とも情けない、この結果

そして、日増しに高まる
ラミレス采配への批判

ここにストレスを感じている方も
多いのかも知れない

 

でも、違う

多分違うんだよな
そんなことじゃない

 

そんな分かりやすことなら
こんなにモヤモヤしていない

 

 

なぜ
なぜ
なぜ

…と、仕事中

ボ〜っと考え続けていたんだが
なかなか結論が出ない

 

 

なぜ
なぜ
なぜ

…と、机の引き出しから取り出した
トッポなどをポリポリとかじり

ヤホーニュースを覗いた瞬間の衝撃

 

白崎と高城のトレードという
心臓が張り裂けんばかりに脈打った

その瞬間に分かったこと

 

 

そうか

そうだったんだ…

 

東だの神里だの
京山だのバルデスだの

若手やルーキー
新戦力の奮闘というのは

それはそれで嬉しい

勿論、チームにとっても大事なこと

 

彼らがいてくれたからこそ
今の位置で踏み留まれた

これは誰しもが異論のない事実だろう

 

 

しかし…

しかしなのである

 

僕らが見たい優勝というのは
激闘のペナントレースというのは

こんなものなのか?

 

 

辛い時も
悲しい時も

良い時も
悪い時も

共に泣き
共に笑い

その成長を見守って来た選手達と
歓喜の瞬間を共有する

そんなことなんじゃないのか?

 

 

絶体絶命の場面で
倉本さんの大ファインプレーとか

梶谷がしっかり夏を乗り越えたりだの

白崎が起死回生の満塁弾とか
高城が打ちまくって月間MVPだとか

 

そんな、たくさんの
愛と涙の先に辿り着くもの

それが優勝なんじゃないのかと

 

彼らのトレードで
そう、ハッキリと分かったんだな

 

 

 

勝手なもんだけどさ

自分達は大好きな選手と

人生だの
生活だの
思い出だの

日々、勝手にドラマを共有してんだよ

 

 

高城と白崎のトレードが辛かったのは

そんなドラマを途中で
打ち切られたから

 

少し時間が経って

ここに最大の寂しさと
憤りを感じていることが理解できた

 

 

 

身勝手なもんだけど

もっともっと選手達と一緒に

 

泣きたいんだよ

笑いたいんだよ

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.