横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

解き放ったこの一打

投稿日:

 

 

 

Result

6月24日(日) ナゴヤドーム
中日 1対6 横浜

勝 パットン 3勝0敗
敗 田島 0勝3敗15S

本 筒香17号

65試合 30勝33敗2分 3位

 

 

 

Editorial

この日はずっと楽しみにしていた
船橋開催の2軍戦が中止

前日の予報においては
天気は回復するはずだったのに…

 

朝方まで雨が残り
所々に水溜りが目立つ状況では

仕方なしと諦めるべきか

 

ファームとは言え
年に1度の地元船橋での公式戦

残念やね
人工芝ならね

タオルだのユニフォームだの
荷物を揃えて車で出発した途端の

無慈悲な発表

 

また、来年

楽しみにしてっかんね

 

 

 

 

さて、
そんなこんなで

録画で視聴する予定が
リアルタイムで観ることと相成った

ナゴヤドームの一軍戦

 

敵地において
昨日、一昨日とドリャゴンズに連敗

この日も筒香の一発で
1点を先行するも

試合の流れは
明らかに不利な方向へ

 

まあ、
あるんだよ

何をやっても勝てる気がしない

そんな3連戦が
年間、何回かは絶対にある

 

このナゴドにおける3連戦が
まさにそんな流れ

仕方ないと
腹をくくる時

 

…の、はずが

 

同点に追いつかれたパットンが
更に迎えた一死1、3塁のピンチを抑えると

9回にはクローザー田島を攻め
一挙5点のビッグイニング

 

うおっ、凄ぇ!

 

3連敗を覚悟した日曜の夕方
ブルーな月曜を迎える心の準備

その、どんよりした気分を
綺麗に振り払ってくれた

関根の満塁走者一掃のタイムリー

 

 

キャンプからファーム暮らしが続き
同じタイプのルーキー神里が大活躍

そら、焦るやろ
不安にもなるやろ

 

佐野だの
楠本だの

外野陣は飽和状態

調子が良くとも、結果を出そうとも
なかなか上から声が掛からない

気持ちが折れそうになる毎日

 

腐ってもおかしくない
そんな状況でも

打撃フォームを改造したりとか
必死に頑張っていたんやね

 

 

思えば、高卒で入団以来
代打、代走、守備固め

あらゆる機会で起用され
密かに高い経験値

本来なら下で丹念に育てられるはずが

高城同様、それを許し貰えなかった
層の薄いチーム事情

 

 

え?
レギュラーを取る?

いいね
ええやん

 

このギラついた野心
遠慮ない発言

故障者続出で
どこか消極的になっているチームに

必要なのは
こんな選手なのかも知れない

 

この積極さが裏目に出ることもあれど
若いんだからガンガンやればいい

他の若手連中が遠慮してるなら
ずけずけと割り込んでくれないい

 

 

 

なんかこっちまで
前向きな気持ちになれたぞ!

 

 

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.