横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ 現地観戦

意識高い系チームと心温かいお客さん達と

投稿日:

 

 

 

Result

5月13日(日) 横浜スタジアム
横浜 10x対3 ヤクルト

勝 三上 1勝0敗
敗 小川 0勝1敗

本 宮崎5号、ロペス11号、柴田1号

33試合15勝16敗2分 4位

 

 

 

Editorial

雨の中ではあったけれど

久しぶりに現地で勝利を見る事が出来たし
ガールズユニも貰ったし

まあ、満足な1日だったかな…

などと思ったりもしたが

 

いろいろ気になったこともあったんで
思い付くままに書いてみたいと思う

 

 

 

 

まずは梶谷

 

好調なソトはともかくとして

ルーキー神里が優先して起用されている
現在の厳しいベンチ評価

故障の影響もあってか
好不調の波が激しいためか

ラミレス監督の信用を失っていることは
誰の目から見ても明らかな状況

 

まあ、こればっかりは
誰も何もしてあげられないわけで

本人が体調を万全にして
結果を出すしかないんだよな

 

 

そしてもうひとつは
お約束の伝統芸

ここ一番の大事な場面で

何とストレート系のボールを後逸して
大ピンチを招いたバッテリーミス

 

サイン違いのようではあったが

それにしてもまさかここで…
って、場面でやらかすウチらしさ

 

 

更に腹がたったのは

高卒2年目の投手が
四球を連発しようが御構いなし

嶺井も内野陣も
マウンドに近寄ろうともしなかった

立ち上がりの、あの光景

 

対照的にヤクルトさんは
投手がベテランにもかかわらず

小川が初回、先頭打者を歩かせると
すぐに川端が駆け寄っていた

 

なんつーか、

選手達の意識が高くなって
競争も激しくなって

少しギスギスしたような
そんな雰囲気を感じるんだよな

 

あの雨の中、
必死に試合はしていたけど

競争が激しいゆえに
手を抜けないんだろうなと

少し歪んだ見方すらしてしまったわ

 

まあ、部活じゃなくて
プロだから

寧ろそのくらいが
強いチームでは普通なのかも知れんが

 

残念ながら

強いチームを応援したことないので
よく分からないんだよな

 

 

ブワッハッハッ

 

 

 

最後にこの日のお客さんについて

 

こんな天候にもかかわらず
少なくとも自分の周りの方々は

凄くマナー良く観戦をされていた

 

初回に京山が四球を連発した時も
自然発生的に拍手が起こって

内野陣が声を掛けないのを
しっかりフォローしてたかんね(笑)

 

 

雨の中、ずぶ濡れになりながら
必死にリードを取る応援団の方々に

最後まで声援を送り続けた
たくさんのお客さん

 

自分もびしょ濡れで震えていたけど

心の中はホッカホカだったぞ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ, 現地観戦

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.