横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ

どないやっちゅうねん

投稿日:

 

 

 

Result

4月26日(木) 横浜スタジアム
横浜 3対4 広島

勝 ジャクソン 1勝0敗
敗 山崎 0勝1敗8S
S 中崎 0勝0敗8S
本 宮本2号、エルドレッド4号

21試合 11勝10敗 2位

 

 

 

Editorial

経験上…

勝てない時なんてこんなもんだね

 

ウチが東京ドームで
ジーヤンツ相手に3タテした時には

同じような感覚を
ジーヤンツの選手やファンは

きっと、抱いていたことだろう

 

やることなすこと裏目に出る
つまらんミスが命取りになる
活躍した伏兵をヒーローに出来ない

どれもこれも

そんな状況においては良くある話

 

CSや日本シリーズなら兎も角
長い長いペナントレースであるならば

声を荒げることなく
次のゲームにドキドキしようではないか

 

 

 

唐突ではあるが

皆さんは、沖スロというものを
触った経験はあるだろうか?

沖縄のスロット
略して沖スロである

 

一般的な沖スロは
台の左右にハイビスカスのランプがあり

コインを入れてレバーを叩くと
もし、当たりを引いた場合

そのハイビスカスのランプが
チカチカと妖艶に光を放つのである

 

光らなければ

ハイ、残念

ストップボタンを押して
リールを止めることが

何ともかったるい作業に変わるのだ

 

ここでいくら精密無比に
7の絵柄を狙おうが

フラグが立っていない限りは
絶対に揃わない

唯一、
ハイビスカスが光ることでこそ

大当たりという快感を得ることが出来る
リールに7を揃えることが出来る

そんな仕様になっているのである

 

何が言いたいのか?

 

 

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める

 

沖スロを打つ者は
無言で、淡々と

ひたすらこの作業を繰り返すのである

 

 

アホか?

 

確かに、
側から見ればそうかも知れない

 

だが、

違うのだ
違うのだよ

ただ単純に
レバーを叩いているように見えても

 

期待と欲望
そして、不安と葛藤

様々な思考が頭の中で錯綜し
この単純作業を突き動かしているのである

 

レバーを叩くタイミングが悪かったのか
腕を振る角度が悪かったのか

それとも、
リズムが悪いのか

 

 

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める

 

右手でなく左手か
強打でなく軽打なのか

 

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める…

 

 

やがて訪れる
歓喜の瞬間

ハイビスカスが妖艶に輝く
その瞬間のために

 

コインを入れる
レバーを叩く
光らず
リールを止める

 

 

 

 

声を荒げることも
台をドツくこともなく

 

ただ、一心不乱に

この日常を繰り返すのである

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村







-ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.