横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ

開幕ローテーションとリリーフ陣について考えてみた

投稿日:

 

 

 

間もなく開幕というこの時期まで、1軍にかじりついてきたルーキー達に最大限の賛辞を贈りたい。

東や神里だけでなく、下位指名の楠本に宮本、そして何と言っても高卒ルーキーの櫻井。本当に良く頑張って来たと思う。彼らの活躍はチームの活性化を齎し、間違いなく全体のレベルアップに繋がっている。

白崎や関根がどんな心境で汗を流しているか…ここにもまた、ドラマが生まれる予感がしているのは自分だけではないだろう。

 

そして、忘れてはいけないのが、この金の卵を発掘したスカウトの方々の慧眼。

感謝感激やね!

 

 

 

Result

3月24日(土) メットライフドーム
オープン戦

西武 4対8 横浜

勝 バルデス 2勝0敗
(え!?バリオス?)
敗 多和田 0勝2敗

本 メヒア2号

 

 

Editorial

早いもので、オープン戦も残りは僅か1試合。野手については主力陣の不調が気になるところではあるが、冒頭に語らせて頂いたルーキー達の活躍もあり、全くと言っていい程に不安はない。

課題はやはり投手であろう。

 

それほど重症ではないと報道されていた今永に濱口。そしてウィーランドにしても現段階において、ファームの試合でも投げられていないと言うことは、やはり開幕カードには不在ということか。

復帰時期はどこまでズレ込むか。もし先発崩壊ともなれば、リリーフ陣にかかる負担も相当なものになるだろう。

 

そのリリーフ陣に目を移せば、注目は昨年不調に終わった三上、須田、タナケンという生命線となる投手達の復活。更には、ここに来て若干雲行きがおかしくなってきた国吉の覚醒。

本日は、そんな不安いっぱいの投手陣について。開幕ローテーションとリリーフ投手の編成について、考えてみたいと思う。

 

 

 

 

 

 

Rotation

昨年の二桁勝利投手3枚を欠く、波瀾の開幕ではあるが、幸運にもこの4月は何とも変則的なユルユル日程。

6連戦が組まれているのは第3週目のみということを考えれば、先発5人に3週目のみプラス1名で乗り切れる、実はそんな計算が立つのである。

 

開幕投手については、既に石田に決定しており、ローテーションに関する推理を巡らすのは第2戦目から。

本日先発したバルデス(ホントにバリオス?)が順調にいけば2戦目ということになろうが、開幕当初にソトを使うことを考慮するなら、恐らくバルデスは2カード目のタイガース戦の2試合目。

タイガース戦の初戦については、その後の4月17日(火)に唯一の地方開催地にしてオーナーのお膝元である新潟開催を控えているとなれば、そこからの逆算で地元出身の飯塚というのが妥当なところ。

そうなると開幕カードのヤクルト戦、2戦目以降の先発は井納に東ということになろうか。

 

3月30日(金) ヤクルト  石田
3月31日(土) ヤクルト 井納
4月1日(日) ヤクルト 東
4月4日(水) 阪神 飯塚
4月5日(木) 阪神 バルデス
(バリオスだっちゅーの)
4月6日(金) 広島 石田
4月7日(土) 広島 井納
4月8日(日) 広島 東

 

まあ、これ以降は今永らの故障の回復具合と、この5人の内容次第ということになるだろうか。故障からの回復が遅れるということになれば、熊原か京山あたりが次なる候補になるだろうか。

唯一の6連戦となる、3週目のプラス1名というところでもチャンスがあるかも知れない。

 

 

Roaster

先発が5人だとすると、リリーフ陣は7名の計12名となろうか。クローザーのヤスアキに、セットアッパーのパットンは当確として、残りは5名。

 

山崎康
パットン
三上
国吉
エスコバー
砂田
タナケン

 

左右のバランスを考えると、この7名になるだろうか。開幕当初は2カード目の先発投手は登録しないはずなので、野手か中継ぎ投手を厚く登録することになる。

そうなれば三嶋や高卒ルーキーの櫻井にもチャンスはあるだろう。内容次第では、2カード目に先発投手が登録される際にファームに落ちるのは、国吉やタナケンあたりになるかも知れない。

 

ただ、こうしてあれこれ考えてみると、例え開幕直後にソトが活躍したとしても…とてもじゃないがパットンやエスコバーを落とすような余裕はない。それに代わるような投手も見当たらない。

ウィーランドが復帰してきた時も含め、外国人枠については1年を通して首脳陣の頭を悩ますことになるかも知れない。

故障者が戻り、それこそ井納あたりを中継ぎに回るような余裕が出来てくれば、選択肢が無数に増えてくるのだが。

 

まあ、よく考えてみたら、首位独走で年間100勝とか。そんなことになっても面白くないし、それなりに不安要素は抱えていてもらわんと。

セ・リーグの灯を消すわけにはいかんからね。

 

ブワッハッハッハ

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村







-ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.