横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

逃げ出しちゃいけない、目を逸らしちゃいけない

更新日:

 

 

2/12 Result

2/12(月) 宜野湾
紅白戦

紅 4対3 白



本 ソトソト、桑原、荒波、嶺井

 

ハマ☆ベイ今期初優勝!!!

o(`ω´ )ノノ

 

 

Pickup

注目の新戦力ソトが、"あの"今永のストレートを完璧にとらえてホームランを連発!これはもう大当り間違いなし!

どうすんねん!

このまま打ち続けたりしたら
枠はどうすんねん!

 

え!?

信じない?
騙されない?

 

グッフッフ

 

どりゃぁっ!

YouTubeから拝借したソトの良いとこ詰め合わせボンバーじゃっ!逃げるなよ、目を晒すなよ、期待すんなよ

 

 

ブワッハッハッ

 

 

 

 

目を逸らすなよ
右方向にも放り込んでるぞ(笑)

 

 

 

 

 

 

Editorial

この日の紅白戦は今永、石田、濱口と開幕投手候補にしてエース候補という左腕トリオが揃って登板。この3人に関しては、抑えたとか打たれたとか、今の時期はどーでもいいと思うんだわ。

故障なく元気にボールが投げられて、新しい変化球のひとつも試投してみるとか、もうそれで十分やろ。問題ないやろ。

 

個人的にこのキャンプからオープン戦にかけて、特に投手陣についての注目ポイントはふたつ。

 

ひとつ目は6人目の先発投手。

前述の今永、石田、濱口にウィーランド、井納と実績のある投手がいて、残る先発の座はあとひとつ。

ルーキー東か、熊原か三嶋か…このポジションを誰が射止めることになるのか。ひと昔前のように、あみだくじで先発を決めるとか、そんな状況は過去の話(え?何か間違ってる?)。

おそらくは火の出るような強烈なアピール合戦が繰り広げられるのではなかろうか。

ドロンジョ様並みの策士、ラミレス監督のことである。2年目の京山あたりにチャンスを与えて褒めちぎるとか。そんな手法で競争心を煽ることもあるだろう。

 

そんな中、あのニコ生のカメラの角度で見る熊原の投球は凄かった!

まさにど迫力!

きっとハンセンのウエスタン・ラリアットはこんな感じで向かって来るんだろうと…

 

 

そ、そしてふたつ目。

これはもう、何と言っても中継ぎ陣の再編成。昨年は三上、須田、タナケンといった2016年のCS初進出の功労者達が揃って不調。エスコバー獲得というフロントのファインプレーがなければ、CS進出すら怪しかったというのが事実だろう。

昨年の秋から笠井が評価を上げ、支配下登録を勝ち取るなど、新しい力の台頭は嬉しいところではあるが…国吉あたりが覚醒してくれるのが、ファン心理としては一番嬉しいはずなんだけどね。

 

タイガース戦で打ち込まれた平田を即二軍に落とすとか、厳しく競争を促しているのも、いかにもラミレス監督らしいところ。

誰にでもチャンスはあるぞと。

競争なんだぞと。

 

 

でも、これでもし…

バリオスあたりが無双したらどうすんねん!枠の問題はどないやっちゅうねん!

 

え?

信じない?
騙されない?

 

グッフッフ

 

目を晒すなよ、逃げ出すなよ

プロ野球史上タイ記録となる17試合連続ホールドの場面をだな…

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.