横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折した横浜DeNAベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

笠井の支配下登録と不思議な縁について語りたい

更新日:

 

 

ビッグインパクト!

1年前の春季キャンプにおいて
名将・ラミレス監督は

この若者の投球を
確か、そう評していた記憶がある

 

 

横浜DeNAベイスターズは、笠井崇正選手(投手、育成選手)と支配下選手として契約を結ぶことを決定いたしました。なお、後日、支配下登録選手として公示される予定です。

ベイスターズ公式より

 

 

 

そうか…支配下登録か

良かったな、本当に良かった。
こういうニュースが地味に嬉しく感じてしまうのは、自分が歳をとったということなのか。

思い返せば年末の台湾ウインターリーグにおいて150km級の力のあるボールを連発。ストッパーとして10試合無失点の大活躍。

この時期の支配下登録ということは、ウィークポイントでもある右の中継ぎ候補として、期待の大きさが分かるというもの。

個人的にウインターリーグでの投球を見る限り、コントロールはかなりアバウトという印象。ボールも綺麗な回転というよりはムービング系という感じがするが如何であろうか?

YouTubeの動画なども貼ってみたので、時間のある方は是非とも視聴をお勧めする。

 

うほっ、本格派ブログみたい

かっちょええね

 

ムッフッフ

 

 

 

 

 

 

この笠井に関して、その経歴が何とも山あり谷あり。これ自体がビッグインパクトという、Wikipediaばえするプロ入りまでの経緯。

北海道出身で高校時代は甲子園出場を逃すも、何と名門・早稲田大学に一般入試でストレート入学。

…も、

入部した野球部を僅か2日で退部するという大脱線。上下関係とか、一般と推薦の見えない壁だとか。何があったのかは知る由もないが、そこからプロへの道程は、本が一冊書けてしまうほどであっただろうことは想像に難くない。

そんな波瀾万丈の道を歩む笠井ではあるが。実は、我らが主筆との切っても切れない不思議な縁がある。

 

 

何あろう…

 

ベイスターズのサイトで5ポイントを使ってひく選手カード。毎回のように笠井が出てくる摩訶不思議。

 

昨日も笠井で

今日も笠井に…国吉とか

 

 

 

 

 

 

 

 

ええんやで
気を遣わなくても

筒香でもヤスアキでも
ええんやで

 

てか、

 

ランダムやろ!
どうなってんねん!

 

責任者、出て来いやっ!

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.