横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

コラム ベイスターズ

神が宿りし聖なる都

投稿日:

 

 

 

 

 

久し振りに訪れたハマスタ

 

関内駅を出て
すぐに目に飛び込んでくるのは

いつもと変わらぬ美しさが胸を打つ
逆三角形の照明灯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はやる気持ちを抑えつつ
横断歩道の人波を掻き分けながら

少しだけ小走りに
入場ゲートのあるスロープへと向かう

 

ゲート前の
長い列が恨めしい

 

どこが早いか…
右か、左か、真ん中か

まるで本日の運勢でも試すかのように
左の列へと並んでみる

 

バッグの下に忍ばせた
ピーッ…をピーッ…でピーッ…なのだが

関係者の方々は
ご心配無用

酒量の多い人間は

お財布がパンクしないよう
それなりの自己防衛が必要不可欠

 

しっかりとお金は落とすので
多少の粗相は目を瞑って頂けまいか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお、そうだった
今年から新設されたウイング席

直前まで座席を取るか
迷っていたが

あのスタンドの迫力を
内野席から眺めるのもオツなもの

 

またの機会に取っておこう

フラフラの千鳥足で
階段の上段から転げ落ちたりしたら

開幕を前に使用禁止とか
命綱の着用を義務づけられるとか

皆様に恨まれるようなことになれば
ぬまつだ家、末代までの恥

 

 

ん?

そう言えば
何か貰ったな

 

入場ゲートを入ったとこで
少しだけ嵩張るものを戴いたはず

 

ふむふむ

 

ほおっ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルに
クリアファイルに

魚肉ソーセージ(笑)

 

そうか、マルハだけに

 

憎いじゃないの
嬉しいじゃないの

ありがたく頂戴致しますぞ
大事にさせて頂きますぞ

 

そう、この日はプレミアムな一日

本来は大洋ホエールズ発祥の地
下関で行われるはずだったアニバーサリー

 

あの帽子に
あのユニフォームに
あのストッキング

 

みんな似合ってたよね

伊藤光に
ロペスにパットン

 

そして、お待ちかね

最後に美味しいとこを持っていった
名誉大洋戦士

そこに佇むだけで
周囲がセピア色に変色しそうな

代打・戸柱という最終兵器

 

 

今、思い返してみると
いろいろと盛りだくさんだった

記念すべき
この日のオープン戦

 

山本譲二が歌い
期待の楠本、佐野に豪快な一発

倉本は相変わらずだったし
国吉は最早、異次元

そして漫画のような
外野4人とかいう日ハムの筒香シフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、
楽しかったわ

やっぱり生で観る野球は最高

 

そして何より
久し振りに足を踏み入れたハマスタは

大きく模様替えをしながらも
いつもの通り自分を迎え入れてくれた

 

 

神が宿りし聖なる都

 

 

 

そう、ハマスタに観戦に来る時は

あそこに寄って
あれを買って

お昼はいつものあそこで済ませて…

 

そんなルーティーンも
巡礼の儀式みたいなものなんだろう

 

 

今年もまた僕らに春がやって来た

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-コラム, ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.