横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

キャンプ ベイスターズ

目指せ都合の良い野球

投稿日:

 

 

 

 

いよいよキャンプも本格化

コロナで療養していた
牧や大和らが復帰した他

 

濃厚接触者として隔離されていた
大田だの小園だのが

お待ちかねの
ユニフォーム姿を披露

 

たまらんなあ
ワクワクするなあ

 

 

 

 

 

どーですか!
お客さん!

o(`ω´ )ノノ

 

 

 

 

 

プロ野球界のみならず
コロナ陽性者の急増を受け

このところの在宅勤務祭りという恩恵…

 

いやいや、
ホントは出社したいんだけど

会社で集中して
仕事したいんだけど

 

まあ、
仕方ないわな

 

状況が状況だし
大人として社会人として

自制するべきだわな
論理的な判断を下すべきだわな

 

 

そんな環境下において
仕事を捗らせるためのBGMとして

ニコ生のキャンプ中継とか
皆んな流してるよね

 

普通だよね?
やってるよね?

 

え?

お前だけ!?

 

 

仕事の息抜きに
稀にチラッと画面に目をやったりすると

タクロー先生あたり
ホント、精力的に動いてんだわ

 

ノックしたり
守備の指導したり

トスをあげてたり
バッティングピッチャーまでやって

 

特に今年のキャンプは
練習時間が格段に長くなったとか

ファンの方々の間でも
話題になってるようだけど

 

良い傾向だと
素直にそう思うよね

 

昨年の監督就任から
昨今におけるYouTube出演とか

三浦監督の語る
理想的な野球像って

 

言うなれば
30年前に理想とされたような

都合の良い野球
都合の良い試合をやりたいのだと

 

 

なかなか点が取れない
拮抗した試合展開において

 

足や小技を使って
1点をもぎ取って勝つとか

繋ぎの2番打者を配置して
オーソドックスな試合運びをするとか

 

古臭いと言うか
綺麗事というか

 

当然相手だって
そんなことはさせまいと

必死になって
守り、攻めてくる訳で

 

ノーアウト満塁で点が入らないとか
先頭打者を簡単に歩かせるとか

上手くやろうと思っても
なかなか出来ないというのが

 

野球という競技の
難しさであり面白さ

 

暗黒時代のエースとして
あらゆる展開の末に負けを重ねてきて

誰よりも理解しているのが
三浦だと思うんだけどね

 

逆に考えてみると
相手に散々やられてきたことを

やらなきゃいけない
出来るようにしなきゃいけない

 

そんなとこから来てる
一種のトラウマみたいなものなのか

 

初回に先頭打者が出塁して
堅実にバントで送っても

効率良く1点を先制したにせよ
先発が乱調でその裏に平気で5失点とか

 

終盤に足を使って
貴重な勝ち越し点を挙げたとしても

セットアッパーやクローザーが
不用意な1球で同点弾を浴びるとか

 

普通にあるっしょ?
そんな光景が目に浮かぶっしょ?

 

 

つまるところ、

オーソドックスな野球で
都合の良い野球で

勝ちたいとか
勝つことを目標にするということは

 

実力とか技術とか選手層とか
情報戦とかメンタルな部分とか

そんな様々なところで
相手を圧倒して初めて実現できる

 

そんな勝ち方なんだろうと
自分は思うんだよね

 

 

このオフには補強も頑張ったし
主力選手の流出も防いだし

経験豊富なOBが戻って来て
練習量も増やしてるし

 

今期は三浦監督が思い描く
都合の良い試合が増える可能性はある

 

我々ファンも
そんな試合で勝てたなら

気分は良いし
酒も美味い

 

良いこと尽くめではあるんだけど

 

昨年の今年で
すぐに出来るようになるとか

そんな簡単な話じゃないんだよね
相手だってあることだしさ

 

ラミレス前監督のように
出来ないことはやらないしやらせない

合理的に割り切れないのが
ある意味、三浦大輔の良いところ

 

 

うんうん

今日も必死に
頑張ろうや、這い上がろうや

 

遠く津田沼から

見守ってるけんね

 

 

ん?

 

あ…

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-キャンプ, ベイスターズ

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 湾岸クライシス , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.