横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ 未分類

ヤクルト戸田球場に行ってみた

投稿日:

 

 

 

 

千葉県在住の人間にとって
横浜は勿論、観光地

関東近隣の各県にお住まいの方には
ピンと来ないかも知れないが

 

東名であれば海老名
中央道なら八王子

この辺りを過ぎると
ググッとバカンス気分が盛り上がる

 

千葉県民における
あるあるというやつなんだろう

 

 

そんな絵に描いたような
ステレオタイプの千葉県民が

地元に近い鎌ヶ谷スタジアムとか
横須賀スタジアムとか

年に何度かは
お邪魔しているものの

 

同じく関東圏にありながら
ロッテとヤクルトが2軍の本拠を置く

浦和と戸田というのは
ずーっと、謎の存在だったんだよね

 

どんな球場なのか
お客さんは何人くらい入れるのか

選手との距離は近いのか
そもそも一体、何処にあるものなのか

 

…で、

 

この度、初めて
ヤクルト戸田球場への潜入に成功

 

千葉県在住
ベイファンにとっては

謎の戸田球場…

 

その全貌を明らかにしようではないか!

 

 

 

えーと、まずは
交通のアクセスなんだけど

 

公式によると
武蔵浦和駅からバス

そこから更に
徒歩10分

 

この暑さの中、
流石にそれは厳しいと

この度の移動は
車をチョイス…したものの

 

迷うよー

 

ハッキリ言って
かなり迷う

 

ナビを頼りに進んでみたものの
球場は土手のすぐ裏側にある筈が

分かりやすい案内や標識もなく
行き止まりに次ぐ行き止まり

 

こんなの
地元の人しか分からんやん…と、

僅か数100メートルの距離から
30分程かかって漸く辿り着いた戸田球場

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲にはサッカー場だの
バーベキュー場だの

野球のグランドもいくつかあって
駐車場は何処に停めるべきか

 

ここも戸田球場初心者においては
アドリブを試される大事な場面(笑)

 

さて、
その戸田球場

敷地の入口で検温を受け
すぐ左手には趣のある小さな売店

 

 

 

 

 

 

 

 

更に係員さんより
そっと手渡されるユニフォーム…

 

…て、

え?
えええっ!?

 

貰っていいの?
1,000円のチケットなのに?

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何とも得した気分
道に迷った疲れも吹っ飛び

意気揚々と
ビジターレフト側の外野席…

 

外野…

 

…て、どこ!?

 

 

バックネット裏から
三塁側を回って進もうとするも

何故かここでも
行き止まり

 

同じく初戸田球場と思われる
2人組のお兄さんも

?マーク全開で
元来た道へと逆戻り

 

どうやら入場してすぐ
売店のあったところから

高いネットが張られた
獣道のようなその隙間を縫って

バックスクリーンの裏側を通って行くのが
正しい経路であったようで

 

 

 

 

 

 

 

 

辿り着いたレフト側の外野席は
こんな感じ

 

 

 

 

注) ハワイアンパンケーキと共に

 

 

 

周囲をネットに囲まれ
客席は3列のひな壇方式

この座席の最大の難点は
座席の奥行きはあるものの

 

入口が1箇所しかないため
ハマスタで真ん中の席に座った時のように

さっせん、さっせんと
座っているお客さんに頭を下げながら

 

奥の座席へと
踏み入っていくあたりは

なんとか改善を
お願いしたいところ

 

ようやく座席に鎮座して
周囲を見渡してみると

座席が設置されているのは
自分が座ったレフトの外野に

ネット裏、一塁側、ライト後方に
それぞれ100人位の雛壇席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

後は…

 

土手の上の
訳あり内野自由席(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心の試合の方は
育成のディアスが先発し

150kmのストレートと
キレのあるスライダーで好投

 

少ない球数で7回まで投げて
3安打8奪三振1四球

びっくり仰天の内容で
試合も3対0の完封勝ち

 

いやいやいや
凄かったわ驚いたわ

左腕で身長が高くて
あのボールの威力、あの制球力

 

暑さで何か
幻でも見てしまったのかと

とんでもない秘密兵器を目撃するわ
ユニフォームまで頂くわ

 

嬉しさ、てんこ盛りの
戸田初体験

 

 

そんな球場で見たものは
間違いなく2軍の原風景

目に入って来た
ブルペンやロッカールームは

 

元メジャーの外国人選手が
調整を命じられたなら

怒り出してもおかしくないような
そんな作りではあったものの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寮にグランドや
大きな室内練習が併設された

横須賀Dockで練習ができる
横浜の選手達がどれだけ恵まれているか

 

きっとそういうとこに
行き着くんだろう

 

 

 

 

いやいや
楽しかったわ

 

是非、またお邪魔したい
次は迷わずに来れると思うし

あの土手の上から
球場の風景も眺めてみたい

 

戸田球場から
あの華やかな神宮へ

ヤクルトの選手達は
必死に汗を流して頑張ってきたんだね

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ, 未分類

Copyright© 湾岸クライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.