横浜大洋復興を誓う秘密結社へようこそ。屈折したベイスターズ愛渦巻く桃源郷へ誘いたし

湾岸クライシス

ベイスターズ

ガルルルルルルルルルル

投稿日:

 

 

 

 

 

 

画面を通して伝わって来る
澄んだ打球音

 

アマチュア野球を思わせる
選手達の声に

球場によって時折り聞こえて来る
汽笛の音だの鳥の囀りだの

 

無観客試合とかいう
未知の世界

 

 

実施当初は
これもまた新鮮で

悪くないわな

 

…なんて思ったりもしたけど

 

 

流石にないわ
有り得ない

プロだからね

 

いつまでもこんな環境で
野球をやらせる訳にはいかない

 

 

このまま
いつまでも

ダラダラとお客さんを入れないまま
練習試合を続けていくとか

頭の良い解決策とは思えない

 

かと言って
この御時世である

世界各国で毎日のように
感染者が増え、死亡者が増えつつある

のっぴきならない状況下

 

日本においては
それなりに抑えつつあるという

現状ではあるものの
いつまた爆発的に感染者が急増する

 

そんなことがないとは
誰も言い切ることができないのが

未知のウィルスという
恐ろしい敵

 

 

当初、延期した開幕日として
4月10日という話もあったようだが

どうやら見送り

次の候補日は
4月24日くらいになるのだろうか

 

果たしてそれまで
ダラダラとこの無観客試合を

続けていくのか?
それでいいのか?

 

 

物差しとなるのは
世論というやつなんだろう

 

日本のスポーツ界において
プロ野球が与える影響力を考えれば

とてもじゃないけど
慎重にならざるを得ない

 

逆にもし、プロ野球が再開するなら
一気に興行は解禁

そんな風潮が生まれて来よう

 

野球界だの
エンタメ業界だの

もっと言うならば
このまま日本経済が座して死を待つ

そんな訳にもいかないだろう

 

どこかで断を下す必要がある

 

 

とは言いつつも
○日から開幕しますと発表し

野球に飢えたオオカミさん達が
一気に球場に押し掛けるというのも

リスクという点で考えると
運営サイドとしては腰が引けるところ

 

…で、あるならば

 

ファームの試合からでもいいし
一軍の練習試合でもいい

席を離して3〜5割程度
入場者数を制限した上で

 

マスク着用
飲食禁止
接触禁止
私語禁止

こんなところから始めてみては
如何なものだろうか?

 

え?
私語くらいは?

 

ダメだぞ
認めんぞ

座席は1席おきにスペースを設けて
ボッチ席として孤立をさせる

 

ギッチギチに詰め込む
普段のハマスタを考えれば

左右のお客さんを気にせず
ゆったりとファーストクラスのような

座り心地を味わって貰うことが出来る

 

選手達だって
無観客で試合をするよりは

気分的にもハリが出るだろう

 

 

 

ただし…

 

 

 

チケット代は普段の倍!

 

どうしても飲食がしたい時は
指定のコンコースで

作り置きではなく
その場で調理をした

作り立ての食事を摂って頂こう

 

客足が落ちて
苦労されているという

中華街の名店から
シェフを招けばwin-win

地域貢献という
大義名分も成り立つのである

 

 

値段はそうだな…

 

 

 

春巻1本400円くらいからで良いか?

 

お客さんが殺到してしまうから
このくらいのボッ○クリ価格でいいだろう

 

え?
ん?

 

何か…

 

問題でもあるのか?

 

 

 

 

 

 

 

湾岸クライシス応援バナー
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







-ベイスターズ

Copyright© 湾岸クライシス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.